music mania ちばちゃん

5月25日(土)は21時からは「第904回」の放送! 5月28日(火)の18時からは「第902回」の再放送! '23.9月から18年目に突入しました! 書き込みヨロシク!

第860回ON AIRリスト(①2023年7月1日放送 ②2023年7月25日放送)

 さて、本日より放送時間が2時間繰り上がって「21:00~22:00」の放送となります。番組を始めて16年9ヶ月ですが、これまで経験した“体制変更”では一番の変更であります。振り返れば、開始当初は「MDによる収録」から始まり、「MP3での収録に変更」というのが最初の“大きな変更”でありました。便利なフリーソフトを見付けた事もあって、結果的には番組制作時間の大幅な簡素化になりました。次の大きな体制変更は6年前の「一人での放送開始」ですね。相方の小野ちゃんが多忙になってきた、ということでの変更でしたが、“掛け合い”から“独白”のような変更でしたので、これには慣れるまでしばらく掛かりましたね。ま、今でも模索中ですけど(笑)。そして、今回の「放送枠の移行」と「自宅録音の開始」であります。放送枠については個人的には大きな事では無いのですが、「自宅録音」に関してはこれまでで一番の変更でしたね。まさか自分で「オーディオインターフェース」を買うとは思っていませんでした(笑)。番組の編集作業もゼロベースからのスタートになりました。まだまだ勉強ですね。とりあえず、「放送1000回達成」が直近の目標になりましたので、今後ともヨロシクお願いいたします!

 先日、職場の“干支会”の飲み会がありました。個人的事情やコロナ禍もあって、7、8年振りに参加いたしました。たまたま同じ卓に着いたのが“同級生と一学年下”のメンバーだったので、世代間ギャップもなく(笑)、楽しいひと時を過ごせました。でも、改めて思ったのは「あぁ、もう50代なんだ…」ということ。

 ということで、

第860回放送の(’23年7月1日・’23年7月25日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. CAIN'S OFFERING / MY QUEEN OF WINTER ('09年発表 1st「GATHER THE FAITHFUL」)
2. DREAM EVIL / BREAK THE CHAINS ('03発表 2nd「EVILIZED」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. NoGoD / 輪廻天昇 ('08年発表 1st Full「夢幻教」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. BLANKEY JET CITY / MOTHER ('91年発表 1st「Red Guitar and the Truth」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 中森明菜 / アサイラム ('84年発表 5th「ANNIVERSARY」)
6. 中森明菜 / Easy ('84年発表 5th「ANNIVERSARY」)

★ MY FAVORITE SONG

7. BLACK BISCUITS / TIMING ('98年発表 2nd SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. BLIZARD / ORION ('84年発表 1st「BLIZARD OF WIZARD -暗黒の聖書-」)

 今回の目玉は、BLACK BISCUITSTIMING。“楽曲”として、よく出来ております。大好きです!

1. CAIN'S OFFERING / MY QUEEN OF WINTER

 このバンドは元SONATA ARCTICAのギタリスト、ヤニ・リーマタイネンと同じくキーボーディストのミッコ・ハルキンがSTRATOVARIUSのボーカル、ティモ・コティペルトを迎えたバンドであります。このメンツから想像できる“そのままの音”であります。“初期のソナタの音”が好きなファンには「待ってました!」というような作品になっていると思います。僕は正直、同時期に発表されたソナタの6thより気に入りましたね(笑)。どちらかというと、ギターよりキーボードが目立つ、というのがこのバンドの特徴かな。おそらく、ヤニの性格が出ていると思うのですが。
 

2. DREAM EVIL / BREAK THE CHAINS

 今ではすっかり有名なギタリストになった「ガスG」が在籍していたバンドであります。ただ、僕がこのバンドに注目したのは中心人物が“フレドリック・ノルドストローム”だったからであります。メタルファン以外は「?」でしょうが、彼はIN FLAMESDARK TRANQUILLITY、HAMMER FALLなど多くのスウェーデン出身のバンドを手掛けたプロデューサーでした。その彼が“ミュージシャン”として結成したバンドというものに凄く興味がありました。実際に聴いてみると彼が多くを手掛けた「メロデス」ではなく、「パワーメタル」でしたね。“正統派”のファンには納得の仕上がりだと思うのですが。残念ながらガスはこの作品を以て脱退します。
 

3. NoGoD / 輪廻天

 NoGoDに関して僕は「もっともっと評価されてもいいのに」と思っているのですが、残念なことに現状ではセールスが下降している状況であります。結成18周年、メジャーデビューして13周年ということで“ベテラン”にはなりますが、これまでバンドの実力に相応した評価やセールスを記録していません。レーベルが名門、KINGのNEXUSなのでもっとプロモーションに力を入れて欲しいと思うのですが。ただ、彼等の作品が悪いという事はまったくありません。楽曲も良いですし、メンバーの演奏力も高い。もしかしたら、バンドの立ち位置が“V系”なのか“メタル”なのか曖昧なところに問題があるかも。実に勿体ないです。
 

4. BLANKEY JET CITY / MOTHER

 彼等が出場した「イカ天」に関しては功罪両面が語られていますが、個人的に最大の「功」に関してはこのバンドを世に送り出してくれたことだと思っております。あの番組が無かったら、ひっそりと埋もれていたかもと思います。彼等が出場していた時期は僕もリアルタイムで番組を観ていたのですが、初登場時はそれ程の印象はありませんでした。キングになって2週目に演奏されたのがこの楽曲です。楽曲の持つ“切迫感”に圧倒された記憶があります。「ああ、コレは本物だな」と思いましたね。とにかく浅井さんの歌詞世界が素晴らしい。心に“刺さってくる”ような歌詞に魅かれましたね。
 

6. 中森明菜 / Easy

 中森明菜オリジナルアルバム特集、5週目です。このアルバムはデビュー2周年の記念日に発表された作品です。前作はシングル曲を収録しないという作りでしたが、今作は先行シングル曲として「北ウイング」が収録されています。アルバム全体としては5月の発売、ということもあってか夏をイメージした季節感と南国風の色合いで統一された作品になっております。1曲目「アサイラム」の作曲は玉置浩二さん、2曲目「Easy」の作詞・作曲は尾崎亜美さんであります。アレンジは共に瀬尾一三さんであります。当時は意識していませんでしたが、僕は当時から瀬尾アレンジが好きだったんですね。
 

7. BLACK BISCUITS / TIMING

 個人的にこの楽曲は大好きですね(笑)。歌詞は当時のビビアンを歌ったものと言われております。作曲を手掛けたのは中西圭三さんです。1stSGの作曲が林田健司だったので、当初からこのユニットは明らかに「ダンサブル」な方向性でいく、ということが決まっていたのでしょうね。これがポケビとの差別化となりファンにも受け入れられたのかなと思います。この曲はブラビ最大のヒット曲であると共にウリナリ」の番組内で発表された企画シングルの中でも最大のセールスを記録しております。セールスは148万枚となっており、この年の年間セールスでは4位を獲得しております。ちなみに年間1位はGLAYの「誘惑」でありました。
 

8. BLIZARD / ORION

 BLIZARDはギタリスト、“RAN”こと松川敏也を中心に結成されたバンドであります。実は所属事務所はあの「ビーイング」でした。このバンドはビーイングが「若くてルックスがイイ」メンバーをスカウトして結成されたバンド、と言われています。そのため「美形バンド」と言われ、音楽的に正当な評価をなかなか得ることが出来なかった、と言われています。この1st、2ndは基本的にブリティッシュな音作り、3rd、4thはアメリカンな音作り、レーベルを移籍しての5th、6thでは“歌謡ロック”、というような感じで方向性が定まらなかったのが惜しかった。ただ、RANのセンスもあって、作品自体に駄作は無いと思います。
 
 次回は「CARCASS」が登場します!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日21時~22時の放送です!

再放送は毎週火曜日18時00分に放送開始