music mania ちばちゃん

11月28日(土)は23時より「第726回」の放送、11月29日(日)の午後は「第722回SP」の再放送! 書き込みヨロシク!

第725回ON AIRリスト(①2020年11月21日放送 ②2020年12月20日放送)

 さて、昨日息子のYU-KIクンから音源の注文がありました。なんと「SHAKATAKのベストアルバム」。これは意外でしたね(笑)。まさか“フュージョン”で来るとは。フュージョンに関しては、取り敢えず「押さえ」としてCASIOPEAT-SQUARE、SHAKATAKのベストアルバムは所有していますが、トータルで15枚ぐらいなので、コレクションの1.3%であります。まさか、その辺りを注文されるとは、ちょっと驚きです。ただ、センスはイイと思います(笑)。

 8月末に居間のソファーを注文したのですが、この3連休の最終日にやっと我が家にやってきます。現在使用しているソファーは結婚した時に購入したものなので“23歳”、かなり長持ちしました。長い間、ご苦労様でした。明日、とりあえず車庫にお引越しです。最終的には粗大ごみになってしまうのですが、生まれた時から常に傍にあったこともあって、YU-KIクンは少し寂しそうです。

 ということで、

第725回放送の(’20年11月21日・’20年12月20日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. THE WINERY DOGS / SIX FEET DEEPER ('13年発表1st「THE WINERY DOGS」)
2. SPACE ODYSSEY / EMPOSIUM ('03年発表1st「EMBRACE THE GALAXY」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. Moi dix Mois / front et baiser ('12年発表SELF COVER「Reprise」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. ZELDA / 彼の人/Beautiful Rain ('86年発表SINGLE「黄金の時間」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 杏里 / Over the Wave -波をこえて- ('03年発表BEST「R134 OCEAN DeLIGHTS」)
6. 杏里 / Somewhere Sometime ('04年発表24th「Sol」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 中山美穂 / ツイてるね ノッてるね ('86年発表 7th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. BAD LOSER / GIVE IT LOVE ('91年発表1st「UTTER INDIFFERENCE」)

 今回の目玉は、BAD LOSERGIVE IT LOVE。再評価されて欲しいバンドですね。

1. THE WINERY DOGS / SIX FEET DEEPER

 このバンドは元POISON、元MR.BIGのギター、リッチー・コッツェンMR.BIGのベース、ビリー・シーン、元DREAM THEATERのドラム、マイク・ポートノイが結成した3ピースバンドであります。僕はメンバーの顔触れから「MR.BIGのような音かな?」と想像していたのですが、リッチーの色が出ていてソウルフルなアルバムになったと思います。やっぱり特徴的なのはポートノイのドラムですね。やっぱ上手いですね。このアルバムを聴いた時「あ、これはDREAM THEATERではできないな」と感じ、彼がバンドを脱退した理由が少し判った気がしましたね。また、リッチー・コッツェンのボーカルが素晴らしすぎます。元々上手いというのは判っていたのですが、この作品を聴いて改めて「凄い」と思いましたね。f:id:maniachibachang:20190914151814g:plain
 

2. SPACE ODYSSEY / EMPOSIUM

 キーボーディスト、リチャード・アンダーソンが率いるバンドです。僕が彼の作品を初めて聴いたのがMAJESTICというバンドの1stでした。レビューの高評価での試し買いでしたが、内容が素晴らしかったですね。それ以来、彼のプレイの虜になりました(笑)。その後、彼はTIME REQUIEMというバンドでプログレメタル路線に進むのですが、並行して結成されたのがこのSPACE ODYSSEY。音楽性はMAJESTIC時代の音に回帰した印象がありますね。こういうネオクラシカル路線は個人的にも好みであります。リチャード・アンダーソンのプレイはもちろんですが、注目すべきはボーカル、パトリック・ヨハンソンの歌唱ですね。彼の歌唱はこの作品で初めて聴いたのですが素晴らしかったです。f:id:maniachibachang:20190914151859g:plain
 

3. Moi dix Mois / front et baiser

 Moi dix MoisMALICE MIZERのリーダー、Manaのソロプロジェクトであります。音楽性は簡単に言ってしまうと「MALICEをメタリックにした感じ」と言うと判りやすいかも。このアルバムは結成10周年を記念して発表された「過去作のセルフカバーアルバム」であります。ボーカルが初代のJukaから2代目のSethに代わっていますので、新鮮な感じで聴けますね。Manaという人はMALICE時代から一貫して「ゴシック」を追求しているのが凄いと思います。一般的にはそれ程知られていないユニットかも知れませんが、MALICEの世界観が好きだった人には受け入れられると思います。f:id:maniachibachang:20190914151711g:plain
 

4. ZELDA / 彼の人/Beautiful Rain

 僕はZELDAに関してはリアルタイムでは聴いていなかった人です。ここ留萌でもライブを行ったので名前は知っていましたが。確か本田美奈子さんのMINAKO with WILD CATSと一緒に野外ライブを行ったと記憶しています。僕が高2の頃だったと思いますが、観ていないんだよな。今は激しく後悔しています(笑)。ZELDAはニューウェイヴ期とワールドミュージック期がありますが、この楽曲は聴いてのとおりニューウェイヴ期の楽曲であります。こういう音、好きですね。高校時代に聴いていたら、即、ハマッたと思います。f:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 

5. 杏里 / Over the Wave -波をこえて-
6. 杏里 / Somewhere Sometime

 さて、杏里特集、17週目です。1曲目「Over the Wave -波をこえて-」はこのアルバムに収録された唯一の新曲で、角松敏生が8th「WAVE」以来18年ぶりに参加した楽曲であります。シティーポップ時代の彼女の楽曲が好きだった人には満足な1曲ではないでしょうか。ただ、このアルバム、リテイクした楽曲とオリジナルのまま収録された楽曲で構成されていて“統一感”がないのが欠点かな。24th「Sol」は4年ぶりに発表されたオリジナルアルバムです。が、チャート最高位は192位ということでコアなファンしか購入していないような作品化と思います。しかし、レビューでは非常に高い評価を受けている作品であります。人によっては「ボーカリストとしては00年代以降が素晴らしい」という評価があります。スローテンポの曲が中心のアルバムで彼女の“歌の上手さ”を味わうのには最高の作品かと思います。再評価求む。f:id:maniachibachang:20190914151623g:plain
 

7. 中山美穂 / ツイてるね ノッてるね

 「私の思い出に残った筒見作品」3週目です。この前年の85年にデビューした美穂さんは2ndSG「生意気」からチャートベスト10の常連になるのですが、この楽曲で初のトップ3を獲得します。この年の彼女はシングル5枚をリリースしております。これはかなりのラッシュですね。この楽曲、メロディーは筒見先生ですが、聴きどころは“アレンジ”かなと思います。アレンジは大村雅朗さんと船山基紀であります。僕の中では“この時代の2大巨匠”ですね。僕は彼女のデビュー当初はそれ程注目してはいなかったのですが、この曲がキッカケで彼女の曲に注目するようになりましたね。f:id:maniachibachang:20190914151633g:plain
 

8. BAD LOSER / GIVE IT LOVE

 このバンドは元HURRY SCUARYのボーカル、南さんと元X-RAYのキーボーディスト、藤井さんを中心に結成された京都のメロディアスハードロックバンドであります。以前から「ちょっと気になっていた」バンドだったのですが、最近になってやっと中古で音源を購入しました。これは当たりでしたね(笑)。ただ、91年発表という事で、ご存知の通りこの時代ここ日本では「ハードロック冬の時代」に突入しており、それ程の話題にはなりませんでした。あと5年早かったらまったく違う状況になっていたかも、と思うバンドですね。f:id:maniachibachang:20190914151401g:plain
 
 来週は「SKID ROW」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

★ Midnight Live Vol.340 ON AIRリスト

GO! GO! 7188 / ラストライブ オブ ゴー! ゴー! ('12年発表)

 放送時間は1時間15分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/

放送局は  エフエムもえる】(北海道)>

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)