music mania ちばちゃん

12月10日(土)は23時より「第832回」の放送、12月11日(日)の14時からは「第828回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第831回ON AIRリスト(①2022年12月3日放送 ②2022年1月1日放送)

 さて、今日も「休日出勤」でした。予定では“新施設への引っ越し作業”だったのですが、今週、ウチの施設で「クラスター」が発生し、“クラスター対応”の出勤になってしまいました。引っ越しは延期です。目標は「2週間後」に設定しているのですが、どうなることやら。なんとか、年内には移りたいのですが。
 今週、新施設に備品が続々と搬入されました。私の仕事場はというと“予想以上に狭い”ということが判りました(笑)。ただ、個人的にはこういう“こじんまり”としたスペースは好きなので特に不満はありません。現在、少しづつ自分の荷物を運び出しております。
 先日、とある試験を受けたのですが不合格…。昨日、結果内容がハガキで届いたのですが「惨敗」でした。対策を根本的に見直さなければ…。春に再挑戦!

 ということで、

第831回放送の(’22年12月3日・’22年1月1日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. SECRET SPHERE / THE FALL ('12年発表7th「PORTRAIT OF A DYING HEART」)
2. KAMELOT / HUNTER'S SEASON ('10発表 9th「POETRY FOR THE POISONED」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. DIE IN CRIES / …To LOVE,Too DESIRE ('93年発表2nd「Eros」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. 米米CLUB / Blue Wave ('86年発表 2nd SINGLE「Shake Hip!」C/W)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. Diamond Shake / Love is R&R ('22年発表1st「Diamond Shake」)
6. Diamond Shake / こんな夜更けに ('22年発表1st「Diamond Shake」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 中森明菜 / LA BOHEME ('86年発表14th SINGLE「DESIRE -情熱-」C/W)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. ANTHEM / SILENT CHILD ('88年発表 4th「GYPSY WAYS」)


 今回の目玉は、Diamond Shake2曲。“大人の”ロックですね。

1. SECRET SPHERE / THE FALL

 僕はこのSECRET SPHEREというバンドに関しては99年の1stから追いかけています。当時、イタリアンメタルにハマりかけていて、雑誌で高評価のバンドの音源はかなりゲットしていました。僕の中でSECRET SPHEREはRhapsody、LABYRINTHに続く「3番手」の位置付けでした。時折、キラリと光る楽曲を生み出すのですが、イマイチ突き抜けない感じでしたね。そんな彼等がボーカリストに元VISION DIVINEのミケーレ・ルッピを迎えたのがこの7th。ルッピが楽曲制作に関わったこともあり、“クサさ”がなくなり、“おしゃれ”になった感じがします。ただ、プログレッシヴな方向性に変わったこともあり、1st、2ndの路線を期待している方には微妙かも。個人的は楽しめましたけど。
 

2. KAMELOT / HUNTER'S SEASON

 この9thは結果的にロイ・カーンがボーカルを務めた最後のアルバムになりました。5th「KARMA」6th「EPICA」で評価を高めたバンドで、その後も高品質のアルバムを発表していますがこの9thも非常に完成度の高い作品となっております。前作ではドラマティックな展開のアルバムでしたが、今作はヘヴィでダークな方向性の作品で、「KARMA」「EPICA」とは趣が違いますが、楽曲の質が素晴らしいです。ミドルテンポの楽曲が多いので疾走曲が好きなファンには物足りなく感じそうですが、“曲”としては文句無しですね。
 

3. DIE IN CRIES / …To LOVE,Too DESIRE

 この2ndは彼等の作品中、最もポップなアルバムと言われています。僕も初めて聴いた時は「あれ、予想とは音が違うかな?」と思ったものです。そんな訳で、僕が彼等に望むイメージに近い楽曲がこの「…To LOVE,Too DESIRE」という楽曲であります。やっぱ、この“耽美”さがDIE IN CRIESのイメージかな。やっぱ、Yukihiroの手数の多い、正確なドラミングに耳が行きますね。音が引っ込んではいますが、ベースのプレイも聴きどころです。
 

4. 米米CLUB / Blue Wave

 86年、僕は中3でありました。当時の僕は米米CLUBの存在を知りませんでした。僕が彼等の存在を知ったのは翌年、姉に「米米CLUBのアルバムをレンタルしてきて」と頼まれ、初めてバンドの存在を知りました。その時にレンタルしたのがこの「Blue Wave」が収録されている「SINGLES」という7曲入りのベストアルバム。1st、2ndに収録されていないシングル曲を集めた作品です。このアルバムのメインは「Shake Hip!」なのでしょうが、僕が意外に気に入ったのがこの「Blue Wave」。彼等らしからぬギターソロが入っていたり(笑)。「B面でも質が高いなー」と思ったものです。
 

5. Diamond Shake / Love is R&R
6. Diamond Shake / こんな夜更けに

 聴いてお判りの通り、ボーカルはDIAMOND YUKAIであります。バンド名がShakeということで、ギターは“シャケ”こと木暮武彦であります。「ダイアモンドとシャケ」で「Diamond Shake」ということであります。実質的にRED’Sの新作と言ってもいいですね。聴いてみての感想は80年代のRED’Sのような音ではなく、70年代の“大人のロック”という感じでしたね。個人的にはもっとハードなナンバーが欲しかったところですが、これはこれでアリかな。全盛期との違いはファンクやカントリー、サイケなどの色が濃かったところかな。2人の音楽経験がうまく昇華された感じですね。
 

7. 中森明菜 / LA BOHEME

 僕は小学生時代から明菜さんのファンでありますので、現在の彼女の状態が凄く残念であります。僕の中で“歌姫”は彼女ただ一人であります。彼女のバラード曲もいいのですが、個人的にはこの曲のような“ハードな楽曲”にとても魅かれます。この曲は「DESIRE -情熱-」のB面でありますが、こちらがA面でも大ヒットしたと確信しております。この2曲のカップリングって凄いと思います。僕の中では“神シングル”です。
 

8. ANTHEM / SILENT CHILD

 3rd発表後にLAでのライブを成功させ、海外進出寸前まで行ったところで、ボーカル坂本の脱退。バンドは新ボーカルに森川を迎えて制作されたのがこの4th。3rdまでの“メタル”から“ハードロック”に方向性をシフトした“分岐点”的なアルバムであります。これまでの作品との違いは“メロディー”に重点を置いたことかな。これは坂本より“歌える”ボーカリスト、森川の良さを生かしたのかなと。メロディーメーカーとしての柴田さんの才能が詰まった作品だと思います。
 
 来週は「ROYAL HUNT」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.099 ON AIRリスト

THE MAD CAPSULE MARKET'S / 1990-1996 ('04年発表) 1997-2004 ('04年発表)

 放送時間は2時間29分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始