music mania ちばちゃん

10月8日(土)は23時より「第823回」の放送、10月9日(日)の14時からは「第819回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第811回ON AIRリスト(①2022年7月16日放送 ②2022年8月14日放送)

 さて、先程、地元の神社祭の露店に行ってきました。新型コロナの影響で3年振りに露店が並びました。当初は「露店なし」で開催だったのですが、商工会議所が動いて「露店あり」となりました。最盛期を知っている者からしたら「やっぱ、店が減ったなあ」と思いますが、無いよりはマシです。僕の感覚では「露店がなければ祭りじゃない」という感じなので。物価高の影響なのか、商品の値段が3年前より高いのが気になりましたが、いっぱい買ってしまった。露店の魔力ですね。

 今週はとにかく暑かった。そんな訳で車で流す音楽も“夏用”にチェンジ。今、流しているのは「オメガトライブ全曲集」。杉オメとカルオメの全曲集であります。先日、杉オメの「LIVE EMOTION」が流れていたのですが、杉山さんの歌声を聴いて息子が「コレ、本当にライブ?」と言っておりました。そう、ライブでの杉山さんの歌唱力の凄さに驚いたようです。やっぱ、子供でも判るんだよなあ、彼の上手さが。ちなみに「LIVE EMOTION」は僕が所有するライブアルバムでも3本の指に入る程、好きな作品でもあります。中3の頃のヘビロテ作品です。

 ということで、

第811回放送の(’22年7月16日・’22年8月14日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. MEGADETH / DREAD & THE FUGITIVE MIND ('01年発表 9th「WORLD NEEDS A HERO」)
2. AT THE GATES / SLAUGHTER OF THE SOUL ('95発表 4th「SLAUGHTER OF THE SOUL」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. FANATIC◆CRISIS / Love Me ('96年発表 2nd「MASK」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. HAVANA EXOTICA / LOVEが大事 ('91年発表 Mini「LOVEが大事」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. エレファント カシマシ / もしも願いが叶うなら ('94年発表 7th「東京の空」)
6. エレファント カシマシ / 四月の風 ('96年発表 8th「ココロに花を」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 杉山清貴&オメガトライブ / ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER- ('85年発表 5th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. BLIZARD / PLAY TO GET ROCK TO LOSE ('86年発表 4th「HARD TIMES」)


 今回の目玉は、HAVANA EXOTICALOVEが大事。個人的に掘り出し物です!

1. MEGADETH / DREAD & THE FUGITIVE MIND

 個人的に彼等の楽曲で5本の指に入る程気に入っている楽曲であります。元々はこの半年前に発表されたベストアルバム「CAPITAL PUNISHMENT」に収録された新曲であります。前作、前々作が“初期の音”から離れてしまった作品だったのですが、この作品では若干の軌道修正が成され、初期の香りがする楽曲も収録されております。この楽曲もそんな楽曲のひとつ。ただ、曲順が悪い。何で10曲目? オープニングか2曲目でしょ! 
 

2. AT THE GATES / SLAUGHTER OF THE SOUL

 メロディックデスの黎明期を支えたバンドの“名盤”からの1曲でした。IN FLAMESARCH ENEMYとは違う質の“メロデス”であります。日本人好みの“泣きメロ”ではなく、楽曲に“効果的なメロディ”を導入することで世界観を構築している感じです。先に述べた2バンドは“正統派メタル”がベースにありますが、彼等のベースは“スラッシュメタル”だと思います。そのスタイルの違いが彼等の面白いところかなと思っております。
 

3. FANATIC◆CRISIS / Love Me

 メジャーデビュー後はポップな方向にシフトした彼等のインディーズ時代の作品からお送りしました。1stではダークで退廃的な楽曲が多く、典型的な“名古屋系”の音でしたが、この2ndで“メロディアス”な部分を打ち出し、結果的に非常にバランスの良い作品になった気がします。ダーク過ぎず、ポップ過ぎず、というバランスですね。そんな事もあって個人的に非常に気に入ったアルバムであります。メジャーでもこの路線のアルバムを聴かせてもらいたかったですね。
 

4. HAVANA EXOTICA / LOVEが大事

 HAVANA EXOTICAは87年結成、91年にメジャーデビューした4人組のガールズバンドであります。名前は知っておりましたが、音を聴いたのはつい最近でした。正直、演奏力の高さに驚きましたね。特にリズム隊が素晴らしい。また、かなり本格的なファンクを演奏しているのも驚きましたね。この音はもっと早くに聴くべきでしたね。メジャーデビュー後はエレクトロな音も取り入れ更なる進化をとげます。
 

5. エレファント カシマシ / もしも願いが叶うなら
6. エレファント カシマシ / 四月の風

 さて、「エレファント カシマシ特集」4週目、7th「東京の空」はこれまでの“エレカシ路線”を変更した作品です。前作までとのギャップに驚いたファンも多いのかなと思います。しかし、この作品を持ってEPICとの契約が終了し“失業状態”となってしまいますが、ライブ活動は地道に行っていました。8th「ココロに花を」はポニーキャニオンとの契約後、初の作品です。タイアップ路線、メディアへの積極的な露出により知名度を上げます。この時期に彼等を知った人は多いハズ。楽曲はEPIC時代からは考えられない“聴きやすいモノ”になりました。宮本さんの才能が一気に脚光をあびることに。
 

7. 杉山清貴&オメガトライブ / ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-

 「51歳が選ぶサマーソング」3週目、この楽曲は僕が中2の頃のヒット曲ですね。杉山オメガ最大のヒット曲になりました。実はこの曲、“3日で完成した楽曲”と言われております。作曲の林哲司さんがサビの歌詞をもらって2日で書き上げ、3日目でレコーディングして完成。林さんは「3日で作った曲がオメガ最大のヒットになるとは…」と思ったそうです。
 

8. BLIZARD / PLAY TO GET ROCK TO LOSE

 “天才“と呼ばれたギタリスト、ランこと松川敏也が率いたBLIZARD。メタルとしての音楽性はこの作品までで、レーベルを移籍した次作以降、ドメスティックな方向性に音楽性がシフトします。個人的にBLIZARDはこのボーカルでなければ大成功したのでは、と思っています(笑)。ただ、この声も含めて“BLIZARD”なのかな、とも思いますが。一時、初期作品が簡単に入手できないときがありましたが、現在はダウンロードで簡単に購入できます。バラードに名曲が多いバンドでありますので、気になる人は一聴を。
 
 来週は「B'z」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.080 ON AIRリスト

YUI / GREEN GARDEN POP ('12年発表) ORANGE GARDEN POP ('12年発表)

 放送時間は2時間18分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始