music mania ちばちゃん

10月8日(土)は23時より「第823回」の放送、10月9日(日)の14時からは「第819回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第812回ON AIRリスト(①2022年7月23日放送 ②2022年8月21日放送)

 さて、この年齢になって思う事。「やっぱ、10代、20代で聴いてきた音楽が自分に一番フィットするんだなあ」ということ。当時の“音づくり”や“リズム”に安心する自分を感じています。そんな訳で、中古盤を探すときも昔の音源がほとんどであります。かなりの音源を保有していますが、ディスクガイドを読むと「あ、この音、聴きたいなあ」と思うことがしばしばあります。まだまだ、探求の旅は終わりそうにありません。

 先日、施設の入所者を連れて“外出”をしました。バス・ハイキングです。コロナ禍でなかなか外に出る機会がないので貴重な機会であります。私は「引率責任者」なのですが、実質は「引率職員のお財布」という感じでした。「おやつタイム」があり、入所者は自分のお金でアイスクリームを買い、職員は私のお金でアイスクリームを買う。
私は多分、その為にいるのだろう、と。幸いにも財布にお金が入っていて良かったです(笑)。この場面で“お金が無い”というのは非常に情けないので。

 ということで、

第812回放送の(’22年7月23日・’22年8月21日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. GUNS 'N ROSES / DON'T DAMN ME ('91年発表 2nd「USE YOUR ILLUSION Ⅰ」)
2. THE FERRYMEN / ONE WORLD ('22発表 3rd「ONE MORE RIVER TO CROSS」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. COLOR / FUNNY MIDDLE AGE ('88年発表 配布SINGLE)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. VELVET PAW / Say You've Got the Sign ('90年発表 2nd「SIGN」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. エレファント カシマシ / 今宵の月のように ('97年発表 9th「明日に向かって走れ-月夜の歌-」)
6. エレファント カシマシ / 愛の夢をくれ ('98年発表 10th「愛と夢」)

★ MY FAVORITE SONG

7. B'z / 太陽のKomachi Angel ('90年発表 5th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. DANTE / RUNAWAY TRAIN ('91年発表 1st「IN THE LOST PARADISE」)


 今回の目玉は、B'z太陽のKomachi Angel。彼等の快進撃が始まった楽曲ですね!

1. GUNS 'N ROSES / DON'T DAMN ME

 全米チャート1位を獲得して衝撃の1stから4年、彼等の新作は2作同時発売、全30曲の大作でした。ここで聴かれるのは“歌をじっくり聴かせる”といった楽曲が多く、ストリートスタイルのロックンロールはほとんどありません。これを音楽的な成長と捉えるか、否かは判断が分かれるところではあります。正直、捨て曲も多いので個人的には楽曲を絞って1枚モノにしたら違った評価だったのかも、と思っております。本日の楽曲はその中から数少ない「ストリートスタイルのロックンロール」をお送りしてみました。
 

2. THE FERRYMEN / ONE WORLD

 メタルシーンでは優れたソングライターとして知られるギタリスト、マグナス・カールソンが率いるバンドがこのTHE FERRYMEN。ボーカルはここ数年多くのバンドに引っ張りだこのロニー・ロメロであります。さすが、実力者が集まったプロジェクトだけあって楽曲は申し分ありませんね。適度にヘヴィでメロディアス。僕は1stの高評価を受けて聴き始めたのですが、これまでのところ、ガッカリしたことはありません。今後もこの路線で進んで欲しいと思います。
 

3. COLOR / FUNNY MIDDLE AGE

 この楽曲はライブ会場での配布CDSに収録されていた楽曲であります。時期的には2nd「FOOLS! GET LICKY!!」と同時期の録音と思われます。2002年に2ndが再発された時にボーナストラックで収録され気軽に聴くことができるようになりました。僕は5曲のボートラを聴くために買い直ししました(笑)。当時は「東のX、西のCOLOR」と言われていましたが、音楽性はメタルとパンクということでまったく違いました。89年にメジャー進出しましたが、「なんじゃこりゃ」というような音楽性の変化でガッカリした記憶がありますね。
 

4. VELVET PAW / Say You've Got the Sign

 当時、プリプリ、SHOW-YAのブレイクをキッカケにメジャーデビューを果たすガールズバンドが続出しました。このVELVET PAWもそんな流れで89年にメジャーデビュー。ただ、特徴的だったのはこのバンド、プログレ」をルーツに持つバンドでありました。デビューにあたっては“一般層”にも判りやすいプログレ風味を感じない楽曲も多く手掛けましたが、アルバムにはしっかりとプログレな楽曲も収録しておりました。今日の楽曲は“これが私たちのルーツ”というようなプログレ曲。きちんとポップに仕上げているところがイイですね。
 

5. エレファント カシマシ / 今宵の月のように
6. エレファント カシマシ / 愛の夢をくれ

 さて、「エレファント カシマシ特集」5週目、9th「明日に向かって走れ-月夜の歌-」は移籍第2弾のアルバム。前作の路線を引き継いだ作品です。我が家で初めて購入したエレカシのアルバムがコレ。カミさんがすっかりハマった作品ですね。「今宵の月のように」はドラマ主題歌でバンド最大のヒット曲であります。10th「愛と夢」は“浪漫記”と呼ばれるポニーキャニオン時代最後のアルバムです。初期のエレカシからは考えられないメロウな楽曲が多く収録されていて、「同じバンド?」と思うかも知れません。改めて宮本さんのソングライティング能力の高さと歌の上手さに驚きましたね。
 

7. B'z / 太陽のKomachi Angel

 「51歳が選ぶサマーソング」4週目、僕が初めて札幌で迎えた19の夏のヒットソングであります。現在も続くB’zのシングル連続1位の記録はこの楽曲から始まりました。このタイトルのネーミングセンスにはビックリしましたね。同年代の多くの人がB’zとの出会いはこの曲だったのかなと思います。僕は当時、楽曲はもちろんですが、「作詞家・稲葉浩志」の型にハマらないセンスがとても気に入りましたね。あれからもう、32年、時が経つのは早い。
 

8. DANTE / RUNAWAY TRAIN

 僕がこのDANTEというバンドを知ったのは「イカ天」であります。とにかく演奏力がハンパなかった。ギターもベースも凄まじいプレイでしたね。「アルバムが発売されたら、絶対に買う!」と決めましたが、なかなかそのようなニュースは入ってこない。後から判ったのですが、メンバーチェンジがあったようで、ベーシストが交代したとか。1年以上経ってからのアルバム発売でした。ベーシストは替わりましたがこちらの演奏も非常にレベルが高かったですね。実は隠れた名盤と思っております。
 
 来週は第5土曜ということで「music mania hyper」をお送りします! 第1部の特集は先日復活を果たした“あの”グループです!「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.081 ON AIRリスト

小田和正 / 自己ベスト ('02年発表) 自己ベスト-2 ('07年発表)

 放送時間は2時間22分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始