music mania ちばちゃん

6月26日(土)は23時より「第756回」の放送、6月27日(日)の14時からは「第752回SP」の再放送! 書き込みヨロシク!

第750回ON AIRリスト(①2021年5月15日放送 ②2021年6月13日放送)

 さて、ここ北海道にも「緊急事態宣言」が発出されました。“ついに”というか“やっと”というか。ただ、ここに至るまでの経過をみると、我々道民には「響かない」という感じ。結局は「自分の身は自分で守る」のが一番かなと。ま、私は職場柄、これまでも気を付けていましたが、もっと気を引き締めないと、と思っております。
 
 新しい部署に移って1ヶ月半、一日が凄く早く終わってしまう感覚です。ま、充実しているということでしょうね。先日、例の“ワクチン”を接種しました。高齢者施設従事者ということで先行接種です。注射自体はまったく痛くなかったです。次の日に刺したところが痛い、というぐらいでした。ただ、噂によると“2回目”の副作用がキツイということなので、3週間後がちょっと憂鬱です。

 ということで、

第750回放送の(’21年5月15日・’21年6月13日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. PRETTY MAIDS / DEAD OR ALIVE ('98年発表7th「SPOOKED」)
2. SAVATAGE / POWER OF THE NIGHT ('85年発表2nd「POWER OF THE NIGHT」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. MEDIA-YOUTH / Metallic Earth ('95年発表5th「Spirit」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. アンジー / 素晴らしい僕ら ('88年発表3rd「新しいメルヘン」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. THE STREET SLIDERS / BADな女 ('92年発表RARE「RARE TRACKS」)
6. THE STREET SLIDERS / WASTIN' TIME ('95年発表9th「WRECKAGE」)

★ MY FAVORITE SONG

7. ばんばひろふみ / SACHIKO ('79年発表4th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. HURRY SCUARY / FEELIN' HIGH ('88年発表1st「BREAK IT UP」)

 今回の目玉は、アンジー素晴らしい僕ら。なんか“くる”なあ!

1. PRETTY MAIDS / DEAD OR ALIVE

 PRETTY MAIDSはデンマーク出身のメタルバンドであります。番組の歴史が15年で5回目の登場ということでお判りの通り、私、PRETTY MAIDSに関しては未だにベストアルバムしか所有しておりません。そんな私が彼等を語るのはおこがましいのですが。この前作である6th「Scream」が“モダン・ヘヴィ”な音作りだったことでファンの不評を買った、ということでこの作品は“原点回帰”した音になっております。この楽曲もパワー、メロディー、哀愁感、疾走感が溢れたチューンであります。今回の選曲で改めて聴いてみたのですが、気に入りましたね。本気で集めてみようかな。f:id:maniachibachang:20190914151711g:plain
 

2. SAVATAGE / POWER OF THE NIGHT

 このSAVATAGEはフロリダで結成されたメタルバンドであります。このSAVATAGEに関しても所有はベストアルバムのみ。このバンドは後期の作品のイメージもあって“プログレッシヴメタルバンド”の印象が強いですが、この時期はごく普通の“正統派”のパワーメタルを演奏しています。85年頃はLAメタルが全盛期の頃でしたが、フロリダ出身ということでLAメタルのような「パーティー感」は感じられない音となっております。個人的にはギタープレイに魅かれましたね。f:id:maniachibachang:20190914151859g:plain
 

3. MEDIA-YOUTH / Metallic Earth

 このMEDIA-YOUTHはエクスタシーレーベル出身のバンドであります。この5thがメジャーデビュー作となるのですが、「5作目でメジャーデビュー? 遅くない?」と思う人もいるかと。実は2nd~4thまでは“3ヶ月連続”でリリースされた事もあって、1stからは実質2年でデビューに漕ぎ付けております。中心人物はhideとの活動で知られたギターのKIYOSHIです。KIYOSHIのギタープレイは非常に個性的で個人的には大好きですね。メロディーラインも独特なので、いわゆる一般層にはそれ程ウケないかも。僕はこのバンドではドラムのプレイが凄く好きだったのですが、バンドの方向性がデジロック方向になるとともに脱退したのが残念でした。f:id:maniachibachang:20190914151615g:plain
 

4. アンジー / 素晴らしい僕ら

 正直、アンジーについては高校時代に存在は知っていましたが、完全にスルーしていたバンドですね。音も聴いた事がなかったくらいです。恐らく僕の友人たちも同じだったと思います。そのくらい“マイナー”な扱いでした。彼等の音を初めて聴いたのは’10年頃だったかな。番組のネタ探しで中古のベストアルバムを購入したのがキッカケです。実際に聴いてみると、コレが想像以上に良かった。ボーカルは少しクセがあるのですが、“メッセージを伝える力”の強さに魅かれましたね。当時、僕のまわりで話題にならなかったのは何故だろう。f:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 

5. THE STREET SLIDERS / BADな女
6. THE STREET SLIDERS / WASTIN' TIME

 さて、THE STREET SLIDER特集、6週目です。活動休止から1年、未CD化の12インチシングル曲やアルバム未収録曲を集めた作品が発表になりました。それが「RARE TRACKS」という作品です。まんまですけど。「BADな女」は89年のシングル、「いい天気」のカップリング曲です。この時期の彼等の音で特徴的なのは「黒っぽいリズム」の導入でした。そして95年、4年振りとなるアルバム、9th「WRECKAGE」を発表。“これまでの流れを断ち切って、4人の今の新しいフィーリングを表す”という作品になっています。一発録音で作られた作品ですが、それを感じさせない“余裕”を感じます。初期の“危うさ”はそれ程感じませんが、円熟のロックンロールが楽しめますf:id:maniachibachang:20190914151401g:plain
 

7. ばんばひろふみ / SACHIKO

 「大村雅朗先生アレンジ集」3週目、この曲も僕が小2の頃の楽曲です。この時期の僕は「ザ・ベストテン」を毎週欠かさず観て、ランキングをメモしていた記憶があります。この曲もすごく好きだったなあ。当時、レコードは買いませんでしたが、印象に残った曲ですね。大人になってオムニバスを買って好きなだけ聴ける環境になったとき、1日中聴いていた思い出があります。やっぱ、当時から「大村アレンジ」に魅かれていたのでしょうね。f:id:maniachibachang:20190914151353g:plain
 

8. HURRY SCUARY / FEELIN' HIGH

 HURRY SCUARYは“和製イングヴェイ”と呼ばれたギタリスト、中間英明が率いたバンドです。僕が本格的にメタルを聴き始めてから存在を知ったバンドですが、この作品はプレミア価格で流通していて手が出せませんでした。ところが06年に再発が決定し速攻で入手しました。音質にはちょっとガッカリしましたが(笑)、アルバムは楽しめましたね。これ、リマスターしてドラムの音を前に出せば凄く良いと思うのですが。中間さんのギタープレイと南さんのハイトーンボーカルが堪能できて何よりでした。f:id:maniachibachang:20190914151350g:plain
 
 来週は「MOTORHEAD」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.020 ON AIRリスト

REBECCA / The Best of Dreams ('90年発表) The Best of Dreams -another side ('91年発表)

 曲順は編集、放送時間は2時間05分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)