music mania ちばちゃん

8月13日(土)は23時より「第815回」の放送、8月14日(日)の14時からは「第811回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第806回ON AIRリスト(①2022年6月11日放送 ②2022年7月10日放送)

 さて、カミさんの用事に便乗して旭川に行ってきました。コロナの影響もあって、8ヶ月ぶりの訪問です。軽いショッピングとランチを楽しみました。ランチは回転寿司だったのですが、そこの店は我が家にとって「聖地」のような店であります。ウチの息子が初めて入った“回転寿司屋”。思い出に残る店であります。昔の事を思い浮かべながらガッツリ頂きました(笑)。

 気軽に外出することが出来なくなって久しいですが、やっぱりこうやってドライブしたりショッピングしたり、っていうのは気分転換には最高ですね。今年の夏休みにはそろそろ温泉でも行きたいですね。

 ということで、

第806回放送の(’22年6月11日・’22年7月10日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. METALLICA / LEPER MESSIAH ('86年発表 3rd「MASTER OF PUPPETS」)
2. NIGHT RANGER / WHEN YOU CLOSE YOUR EYES ('83発表 2nd「MIDNIGHT MADNESS」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. 摩天楼オペラ / もう一人の花嫁 ('10年発表 Mini「Abyss」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. THE MODS / 夜のハイウェイ ('85年発表 6th SINGLE)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. JUDY AND MARY / ドキドキ ('00年発表 BEST「FRESH」)
6. JUDY AND MARY / Brand New Wave Upper Ground ('00年発表 BEST「FRESH」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 岡村靖幸 / 聖書 (バイブル) Single Ver. ('88年発表 7th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. JACKS'N' JOKER / Make It -屈託の中で… ('91年発表 2nd「INSIDE OUTLAW」)


 今回の目玉は、岡村靖幸の聖書 (バイブル)。シングルバージョンは今では少し貴重かも。ベースラインが素晴らしい!

1. METALLICA / LEPER MESSIAH

 この3rd「MASTER OF PUPPETS」は所謂“メジャーデビューアルバム”になります。前作2ndがインディーズでありながら全米99位を記録し“知る人ぞ知る”という存在でしたが、この3rdで一気に知名度を上げました。アルバムは全米29位を記録。“一般的な”メタルではなく“スラッシュメタル”での記録でしたから驚きですね。スピードと攻撃性を備えた楽曲、創造力溢れる楽曲構成、捨て曲無しの名盤ですね。この作品を彼等の最高傑作に挙げるファンも多いかと思います。僕は後追いで聴いたのですが、リアルタイムで聴いていたらこの良さは判らなかったかも知れません。
 

2. NIGHT RANGER / WHEN YOU CLOSE YOUR EYES

 NIGHT RANGERの最高傑作、と言ったらやっぱりこの2nd「MIDNIGHT MADNESS」になるのでしょうね。1stの延長線上にあるサウンドですが、楽曲のクオリティーが格段に上がった作品ですね。ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンの緻密で華麗なツインギターも健在です。この作品に収録されているバラード「SISTER CHRSTIAN」が全米5位の大ヒットとなり、アルバムも全米15位を記録。今日お送りした「WHEN YOU CLOSE YOUR EYES」のような哀愁や切なさを感じるメロディー作りが秀逸ですね。しかし、この後バンドはハードロック色が希薄になっていきます。
 

3. 摩天楼オペラ / もう一人の花嫁

 摩天楼オペラのメジャーデビュー作からの1曲をお送りしました。僕がこのバンドの音源を聴き始めたのはメジャーデビューから1年程経ってからでした。V系バンドですが、 “シンフォニックメタル色”が強いという事でメタル専門誌で紹介されていたのが聴くキッカケになりました。歌唱力、演奏力、楽曲の構成力、すべてが素晴らしかったですね。個人的に10年程、V系の音楽から離れていたこともあって「時代は変わったな…」と思いましたね。メジャーデビュー作とは思えない完成度でしたね。このバンド、もっと評判になっても良いと思うのですが。
 

4. THE MODS / 夜のハイウェイ

 僕はTHE MODSに関してはベストアルバムしか所有していないライトリスナーであります(笑)。そんな訳で紹介する楽曲のチョイスも“有名曲”“代表曲”になってしまいます。お許しを。僕がTHE MODSを知ったのはSG「激しい雨が」ですね。カセットテープのCMソングでバンドの映像が流れる、というものだったのですが、これがカッコ良くてね。でも、当時は小6だったのでのめり込みはしませんでした。当時は明菜ちゃんが大好きでしたので。
 

5. JUDY AND MARY / ドキドキ
6. JUDY AND MARY / Brand New Wave Upper Ground

 さて、「JUDY AND MARY特集」8週目。バンドは98年末をもって1年間の“充電期間”に入りました。僕は当時のバンド内の雰囲気から「もしかしたら、活動の再開はないかも…」と思っていました。そんな不安もありましたが、無事に00年に活動再開。そして発表されたのが初のBEST「FRESH」ということになります。1曲目「ドキドキ」はブレイクシングル「Over Drive」の次に発表されたシングル曲で作曲はベースの恩田さんであります。2曲目「Brand New Wave Upper Ground」は活動再開後初のシングルでベストアルバムの先行シングル曲であります。作曲はギターのTAKUYA。このシングル発表後にベーシスト恩田さんから「このまま続けていくことはできない」とバンド脱退の申し出があり…。
 

7. 岡村靖幸 / 聖書 (バイブル) Single Ver.

 最近、改めて聴き直したらハマってしまった岡村ちゃんです。先日のhyperの特集では「アルバムバージョン」でお送りしましたが、本日は今ではちょっと貴重な「シングルバージョン」でお送りしてみました。歌詞カードを見ないと何を歌っているのか判らないかも知れませんが、この歌詞を楽曲にノセるセンスが天才ですね。この曲、何と言ってもベースラインが超カッコイイ! 先日、YouTubeでこの楽曲のPVを観たのですが、岡村ちゃんのダンスがキレッキレで素晴らしかったです。
 

8. JACKS'N' JOKER / Make It -屈託の中で…

 このJACKS'N' JOKERのベーシストはミニ特集でお送りしたジュディマリのベーシスト、恩田さんであります。ギターは元GASTUNKのTATSU、ドラムスは元REACTIONの梅澤さん、と凄いメンツのバンドでありました。90年代を迎えるにあたり、80年代のジャパメタバンドの再編が起こりましたね。彼等はハードな部分もあり、ブルージーな部分もあり、と個人的はかなり気に入ったバンドでしたね。オリジナルアルバムが2枚半、というのが残念でしたね。
 
 来週は「JUDAS PRIEST」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.075 ON AIRリスト

華原朋美 / ALL TIME SINGLES BEST ('15年発表)

 放送時間は2時間22分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始