music mania ちばちゃん

12月10日(土)は23時より「第832回」の放送、12月11日(日)の14時からは「第828回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第801回ON AIRリスト(①2022年5月7日放送 ②2022年6月5日放送)

 さて、明日でGWも終わりです。やっぱ、今年も旅行はムリでしたね(笑)。私の場合、高齢者施設に勤務、ということもあって、コロナ禍ではやっぱり“慎重な行動”が求められるので、なかなか「羽を伸ばして旅行!」とはまだなりません。ま、今年は連休中、寒かったので家で過ごすのも良かったかな、と思うことにします。
 ここまで来ると、お上の方から「コロナ終息宣言」みたいのが出ないと、自由に行動できないかなあ…。

 来週から本格的に仕事が再開。今月はかなりきついスケジュールとなっています。がんばろう!

 あ、今週からBGMが変更になっております。100回、約2年間のお付き合いとなる予定ですので、よろしくお願いいたします!

 ということで、

第801回放送の(’22年5月7日・’22年6月5日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. BLIND GUARDIAN / JOURNEY THROUGH THE DARK ('92年発表 4th「SOMEWHERE FAR BEYOND」)
2. AVENGED SEVENFOLD / PARADIGM ('16発表 7th「THE STAGE」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. Versailles / MASQUERADE ('11年発表 4th「Holy Grail」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. THE WELLS / 3-3-5-0 Everynight ('89年発表 Mini「1960's GUN」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. JUDY AND MARY / RADIO ('94年発表 2nd「ORANGE SUNSHINE」)
6. JUDY AND MARY / 小さな頃から ('94年発表 2nd「ORANGE SUNSHINE」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 辛島美登里 / Purple Sights ('91年発表 BEST「MEMORIES」)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. 陰陽座 / 甲賀忍法帖 ('05年発表 10th SINGLE)


 今回の目玉は、辛島美登里Purple Sights。これは隠れた名曲です!

1. BLIND GUARDIAN / JOURNEY THROUGH THE DARK

 いわゆるジャーマンメタルを代表するバンドの傑作からの1曲です。BLIND GUARDIANに関してはこの4th、次作の5thを“傑作”と呼ぶファンが多いですね。どちらも甲乙つけ難いです。3rdで日本デビューを果たした時は「HELLOWEENのフォロワー」という感じだったのですが、この作品で叙情性やドラマティックな展開が増え、また、トラッドソング風のパートを導入したり、彼等独特のクワイヤコーラスを導入するなど一気にレベルが上がりましたね。個人的にはこの4thで彼等の音楽性が確立されたと思っております。最近の彼等の作品に足りないのはこの時期の彼等にあった“勢い”なのかなと思います。
 

2. AVENGED SEVENFOLD / PARADIGM

 5th、6thが全米チャートナンバー1を獲得し、アメリカを代表するメタルバンドとなった彼等の7thからの1曲です。この作品で彼等が提示したのは“コンセプチュアルなプログレメタル”でした。正直、僕が彼等に求めているのはそのような音ではないので、気に入った作品ではありません。その中から選んだのが今日の1曲。プログレ風味もそれ程なく、従来の彼等の音に近いかな、という感じです。彼等には“もっとストレートな音”を求めたいですね。僕の好みとは合いませんでしたが、アルバムの完成度は高いと思います。
 

3. Versailles / MASQUERADE

 元LAREINEのKAMIJO氏が率いるバンドです。僕はLAREINE自体を後追いで聴き始めました。ボーカルのKAMIJOさんがLAREINE解散後に結成したバンドがある、というのを知って聴き始めたのがこのVersailles。驚いたのは“音楽性の変化”。まさか、シンフォニックメタルを演奏するバンドとは思いませんでした。ただ、知っての通り私はメタルが大好きでありまして、この変化は嬉しかったのは言うまでもありません。KAMIJOさんのボーカル力のアップにも驚きましたね。こういうバンドが「メタルとV系の架け橋」となってくれるのを期待しているのですが、なかなかV系からメタルに流れてくるファンがいませんね(笑)。
 

4. THE WELLS / 3-3-5-0 Everynight

 当時「ポストジュンスカ」と呼ばれていたTHE WELLS。僕は高3になりたての4月にインディーズに詳しい友人の家でこのミニアルバムを初めて聴きました。「うん、確かにポストジュンスカだ」と思いましたね。気に入ってしまって、自分でもアルバムを買いました。結局、この作品はインディーズで2万枚のセールスを記録したとか。翌年にメジャーに進出しますが、期待どおりのセールスを記録するには至りませんでした。結局、今でも彼等の代表作はこの「1960's GUN」という作品となっております。メジャー期の作品も悪くはない出来なのに何故評価されなかったのかな。
 

5. JUDY AND MARY / RADIO
6. JUDY AND MARY / 小さな頃から

 さて、「JUDY AND MARY特集」3週目。2nd「ORANGE SUNSHINE」はギタリストのTAKUYAが楽曲制作に初めて参加した作品です。いきなりチャート5位を記録してバンドはブレイクしました。ブレイクにはもう少しかかると思っていたので、これにはかなり驚きましたね。従来の恩田さん作曲の“ロリータパンク的”な楽曲とTAKUYAさん作曲の“ポップソング”のバランスが絶妙でしたね。僕はまだこの時点でTAKUYAさんの才能はそれ程気にしてはおりませんでした。バンドの歴史を振り返るとこの作品が“転換点”になったのは間違いありません。ただ、この時点でまだ彼等には“シングルヒット”がありませんでした。ということで次回へ。
 

7. 辛島美登里 / Purple Sights

 「サイレント・イヴ」や「愛すること」のヒットで知られる辛島さん。僕は彼女を「日本で最も過小評価されているシンガーソングライター」と思っております。実は彼女、デビューが3度ある珍しいアーティストであります。1度目はポプコングランプリ受賞曲で84年、2度目はアニメ主題歌で87年、3度目は公式デビューとして89年であります。本日の楽曲は2度目のデビュー時に所属していたキングレコード在籍時の楽曲であります。公式デビュー前の楽曲なので、熱心なファン以外には知られていない楽曲ですが素晴らしい楽曲だと思います。この頃から素晴らしいソングライティング能力でしたね。
 

8. 陰陽座 / 甲賀忍法帖

 僕と陰陽座の出会いは本当に偶然でした。札幌出張時に立ち寄ったインディーズショップでふと手に取ったCDが彼等の1st「鬼哭転生」でした。帯に書かれた「妖怪ヘヴィメタル」の言葉に興味が沸いての購入でした。聴いてみると1stとは思えない完成度であっという間に虜になりました。「絶対ブレイクする!」と確信しましたね。予感は的中し、ジャパニーズメタルシーンを代表するバンドになったのが嬉しかったですね。この「甲賀忍法帖」は彼等初のアニメタイアップナンバーです。ハードながら聴きやすい、という楽曲に仕上がっています。
 
 来週は「ROYAL HUNT」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.070 ON AIRリスト

SPEED / Dear Friends vol.1、Vol.2 ('00年発表)

 放送時間は2時間05分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始