music mania ちばちゃん

8月13日(土)は23時より「第815回」の放送、8月14日(日)の14時からは「第811回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第631回ON AIRリスト(①2018年12月1日放送 ②2019年2月24日放送)

 さて、12月に入り今年もあと1ヶ月となりました。12月といえばクリスマス! 我が家ではYU-KIクンの要望でクリスマスツリーを更新することになりました。今まで120cmのツリーでしたが、今年から150cmのものに。これまでのツリーはカミさんの職場に寄付の予定であります。お疲れ様でした。本日、早速“新ツリー”の飾り付けを行いました。ま、私はツリーの枝を広げるだけでしたが(笑)。ツリーが大きくなったせいか飾りが若干足りません(笑)。少し増やさないとね。

 週明けに雪が一度融けたのですが、今朝はまた積雪。雪投げで運動不足解消です。でも、コレが3ヶ月以上続くと思うと、ちょっとウンザリだな。

 ということで、

第631回放送の('18年12月1日・'19年2月24日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. RAINBOW / LOST IN HOLLYWOOD ('79年発表 4th「DOWN TO EARTH」)
 2. THIN LIZZY / KILLER ON THE LOOSE ('80年発表 10th「CHINATOWN」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. SHAZNA / Magenta Story ('98年発表 1st Full「GOLD SUN AND SILVER MOON」)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. VELVET PAW / Beat That Paranoid ('91年発表 3rd「DESIRE」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. TRF / masquerade ('95年発表9th SINGLE)
 6. TRF / Overnight Sensation -時代はあなたに委ねてる- ('95年発表10th SINGLE)
★ MY FAVORITE SONG
 7. RC SUCCESSION / ベイビー! 逃げるんだ。 ('83年発表 15th SINGLE)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. ANTHEM / DO YOU UNDERSTAND? ('90年発表 6th「NO SMOKE WITHOUT FIRE」)

 今回の“目玉”は、 THIN LIZZY KILLER ON THE LOOSE 。最近この曲の良さを知りました。

1. RAINBOW / LOST IN HOLLYWOOD
 この作品はボーカル、ロニー・ジェイムズ・ディオが脱退しグラハム・ボネットが加入して初のスタジオ作品であります。結果的にグラハムはこれ1作で脱退するのですがね。初期の様式美路線からポップな方向にシフトした作品でもあります。とはいえ“従来のリッチーらしさ”を感じさせる楽曲もあって、今日はそんな楽曲のひとつを紹介してみました。全体のリフや中盤のギターソロではリッチーらしさ全開かなと。ブリティッシュハードロックとアメリカンポップスの良さがうまく融合していて、初心者にも取っ付き易い作品に仕上がっているのかなと思います。グラハムのパワフルなボーカルも聴きものですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055524.jpg

 
2. THIN LIZZY / KILLER ON THE LOOSE
 前作でギターを弾いたゲイリー・ムーアが案の定(笑)脱退し、スノーウィ・ホワイトが加入して制作された作品からの1曲です。全体的な雰囲気はかなりハードな作風となっておりますが、美しいツインリードギターは健在です。前任がゲイリー・ムーア、後任がジョン・サイクスということで知名度としては地味なホワイトでありますが、プレイは“いぶし銀”といった感じですね。「ブルージーでありながら流麗なレスポールサウンドを堪能するには一番の作品」といったレビューもありました。彼等の名盤と言われている作品は一般的には9th「BLACK ROSE」ですが、この作品を推すファンもかなり多いのが事実であります。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055943.jpg

 
3. SHAZNA / Magenta Story
 僕はSHAZNAに関してはIZAMのキャラ作りが気に入らなくて、当時は巷でどんなに話題になっていても「絶対に手を出さない!」と心に決めていました。そんな訳でSHAZNAの音源を集めたのは今から7年ほど前になります。タダの「番組のネタ集め」という感じですね。実際に聴いてみるとインディーズ初期なんてIZAMはキャラを作っていなかったですし、楽曲もなかなかのセンスだなと思いました。このメジャー1stは全体的にポップで明るい雰囲気の仕上がりで個人的には好きな作品ではありますが、そんな中でも“ダークな雰囲気”を感じさせる楽曲を本日はチョイスしてみました。こういう方向性の楽曲が多いバンドだったら当時は好きになれたかもという感じですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055057.jpg

 
4. VELVET PAW / Beat That Paranoid
 バンドブームの追い風でデビューした女性5人組のバンドですね。当時のガールズバンドの中でも異色な“プログレ”を下地に持つバンドであります。僕が彼女達の音源を購入する決め手になったのは“ガールズプログレバンド”という事よりもリーダーでドラムスの桐生さんが美人だったから(笑)。2ndまではプログレハードの要素が強い作品でしたが、この3rdで方向性をポップ方向にシフトしました。個人的にはこの方向性のチェンジが残念でありました。やっぱ、セールスに結びつかないとレーベルからの圧力があるのかな。そんな訳で今日は3rdの中でも“プログレ色が残っている楽曲”というのをチョイスしてみました。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055659.jpg

 
5. TRF / masquerade
6. TRF / Overnight Sensation -時代はあなたに委ねてる-
 今日は彼等の“絶頂期”のヒットシングル2曲を紹介してみました。trfに関して僕はデビュー当初から注目していた訳では無く、デビューから1年ぐらいは静観していました。友人の結婚式の2次会で知り合いが「EZ DO DANCE」を歌って、「あれ、イイ曲じゃない」と気に入った事がキッカケで作品を揃えることになりました。個人的には2曲ともドラムスを叩いているのが、元DEAD ENDの湊さんというのが嬉しかったりしますね。でも振り返ると彼等の全盛期って3年ぐらいしかなかったのかな。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054850.jpg

 
7. RC SUCCESSION / ベイビー! 逃げるんだ。
 RCに関して僕はベストアルバムと「RHAPSODY NAKED」という作品しか所有していない“素人”であります。僕の周りに清志郎が好きな人はたくさんいたのですが、何故か僕自身は興味が湧かなくて“ネタ用”としてのベストアルバムしかないという状態でした。色々な本でライブアルバム「RHAPSODY」は名盤、ということが書かれているので「聴いてみたい」と思い、「どうせなら完全版で」ということで「RHAPSODY NAKED」を購入、コレが素晴らしい作品でした。自分の中でRCを評価するキッカケになりました。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054316.jpg

 
8. ANTHEM / DO YOU UNDERSTAND?
 このアルバムはバンド初の海外レコーディング作品です。しかし、当時リーダーの柴田さんとギターの福田さんの関係が悪化していて、福田さんは脱退を決めていましたが全曲でギターを弾いております。音を聴く限り、そんな関係の悪さは感じられない仕上がりとなっています。全体的にギターが地味に感じるのは「曲を作り込まず、原石のままブチ込む」という制作コンセプトのためだと思います。楽曲としてはツブ揃いの作品で、個人的にはかなり好きなアルバムであります。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055229.jpg

 
 来週は「RACER X」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.246 ON AIRリスト

ROYAL HUNT / 2016 ('17年発表)

 本日の放送時間は1時間50分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)