music mania ちばちゃん

12月10日(土)は23時より「第832回」の放送、12月11日(日)の14時からは「第828回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第687回ON AIRリスト(①2019年12月28日放送 ②2020年3月29日放送)

 さて、今年最後の放送です。今年もなんとか無事に完走いたしました。13年3ヶ月、1人になって2年9ヶ月ですが、やっぱり“完璧な”放送というのはまだ一度も無いですね(笑)。まだまだ、勉強中です。

 昨日は職場の忘年会でした。ウチの職場は部署ごとではなく“職員が一同に会して”行う忘年会であります。ま、参加は自由ですけどね。また、「新人」が入った部署は「余興のパフォーマンス」が義務付けられています。正直、このスタイルは好きではありませんがね(笑)。そして、今回、私の部署には新人さんが。スタイルは嫌いですが、“やる”と決まったら「全力投球」です。結果はかなり好評だったようでしたので一安心です。

 ということで、

第687回放送の('19年12月28日・'20年3月29日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. SONATA ARCTICA / A LITTLE LESS UNDERSTANDING ('19年発表 10th「TALVIYO」)
2. LEATHERWOLF / RULE THE NIGHT ('87年発表 2nd「LEATHERWOLF」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. VIRUS / 銃爪(ひきがね) ('97年発表 2nd「Infection」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. Betty Blue / Jade ('91年発表 1st Full「JADE」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. Official髭男dism / 雪急く朝が来る ('15年発表Mini「ラブとピースは君の中」)
6. Official髭男dism / ESCAPADE ('18年発表1st Full「エスカパレード」)

★ MY FAVORITE SONG

7. Twin Fizz / 思い出と手をつながずに ('91年発表 2nd「November Summer」)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. SPERMA / 女神転生 ('93年発表 2nd「女神転生」)

 今回の目玉は、Official髭男dism の 2曲! このバンド、非常に高い音楽センスを感じます! 今後も成長が楽しみです!

1. SONATA ARCTICA / A LITTLE LESS UNDERSTANDING

 3年ぶりの新作からの1曲でした。今回も1st~3rdのような“メロスピ路線”ではありません(笑)。彼等が“脱メロスピ”を果たしてから10年以上経ちましたね。ま、今となっては初期のような音を求めるのは無理だと思いますがね。僕の中では「北欧メロスピの救世主」から「普通の北欧ハードロックバンド」になってしまいましたね。やっぱ、キラキラしたキーボードの音が無くなったのが大きいなあ。“ソナタ節”が感じられるメロディーもありますが、個人的には弱いかなと思います。ただ、SONATA ARCTICAとして聴かなければ、そこそこ良いのかも知れませんね。f:id:maniachibachang:20190914151547g:plain
 

2. LEATHERWOLF / RULE THE NIGHT

 彼らはカリフォルニアのバンドであります。アメリカのバンドでありながら、ヨーロッパの香りを漂わせる音楽性は彼等ならではです。僕が彼等の音を聴いてみようと思ったキッカケも、ディスクガイドの説明での「欧州の香り」「叙情的なメロディー」というキーワードがキッカケだったと思います。それともう一つ、「トリプルギター編成」というのも大きな理由だったと思います。この編成でのギターワークが情感豊かで楽曲のドラマ性を高めていますね。現在、CDは廃盤ですが、音源はダウンロードで購入可となっていますね。f:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 

3. VIRUS / 銃爪(ひきがね)

 彼等は90年にエクスタシーレーベルからアルバムを発表して程なくして活動を休止しました。僕がこの2ndに出会ったのはホントに偶然でした。出張時に立ち寄った札幌のインディーズショップで偶然見つけたのがこの作品でした。雑誌などで発売予告などもまったく無かったので「え、VIRUSって、あのエクスタシーのVIRUS?」っていう感じでした。7年も経っていたのでボーカル以外はメンバーチェンジをしていましたが、確かに“あの”VIRUSでしたね。流石に音楽性はかなり変化していましたが。この時代のほうが“メロディー重視”の方向性だと思います。個人的にはこちらの方が好みですかね。f:id:maniachibachang:20190914151655g:plain
 

4. Betty Blue / Jade

 ガールズバンドであります。90年にテレビ局主導のドラマのための“企画バンド”として結成されたバンドです。ドラマ終了後に中心人物だったボーカルの金子美香さんが脱退したもののバンドは継続。今日の楽曲は2代目ボーカルの佐伯里恵時代の楽曲であります。うーん、ボーカルが弱いなあ。演奏陣がそこそこ良いので、ボーカルの弱さが目立ちますね。このバンドのウィークポイントはやっぱ、そこかな。活動時期が“バンドブーム”が去った後だったということもあり、1年半ほどで解散した模様です。f:id:maniachibachang:20190914151825g:plain
 

5. Official髭男dism / 雪急く朝が来る
6. Official髭男dism / ESCAPADE

 巷で“大ブレイクしている”という事を知り、3ヶ月前に急いで聴いてみたバンドであります(笑)。感想はというと「大変気に入りました!」という感想であります。久しぶりに出会った“類い稀なるメロディーセンスを持つ人物”でしたね、ボーカル&ピアノの藤原さんは。今日は現在、大ヒット中の2nd以外から、僕が特に“印象に残った曲”ということで選曲してみました。個人的には2曲目の「エスカペード」が“70年代ディスコソング”へのオマージュが感じられて気に入りました。曲の最後は完全にEW&Fだからね(笑)。これは狙いか? f:id:maniachibachang:20190914151409g:plain
 

7. Twin Fizz / 思い出と手をつながずに

 ほとんどの人は知らないけど、個人的にかなりお気に入り、というのがこのTwin Fizz。アルバム2枚で解散しましたが、今でも棚から引っ張り出して聴いてしまうアルバムえあります。もっと多くの作品を期待したのですがね。解散理由が“方向性の違い”というより“2人の不仲”と思われるのがちょっと残念であります。作詞、作曲のセンスもとても良かったのに。ちなみに僕は解散後の2人の作品も当然所有しております。f:id:maniachibachang:20190914151623g:plain
 

8. SPERMA / 女神転生

 ザ・コンチネンタル・キッズの女性ベーシスト、ランコさんが率いたハードロックバンドであります。口に出すのがちょっと恥ずかしいバンド名。そんな事もあって、ラジオで曲がかかるのもこの番組ぐらいでしょうね。コンチがパンクだったので、このバンドもパンクかと思いきや、音は完全な“ハードロック”で驚きましたね。正直、ランコさんのボーカルは上手いとは言えませんが、味はあるし、何よりもバックの演奏が非常にカッコイイですね。存在は知っていたのですが、音源は1年ちょっと前にやっとゲットできました。これはもっと早く聴きたかったな。f:id:maniachibachang:20190914151715g:plain
 
 来週は「ゴダイゴ」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.302 ON AIRリスト

THE MAN / ULTIMATE FORMATION ('19年発表)

 放送時間は1時間24分。 実際はANTHEMです! 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/

放送局は  エフエムもえる】(北海道)>

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)