music mania ちばちゃん

1月28日(土)は23時からは「第838回」の放送! 1月29日(日)の14時からは「第835回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第655回ON AIRリスト(①2019年5月18日放送 ②2019年8月11日放送)

 さて、先週土曜に観戦した日ハム戦は8-0で勝利。これで観戦成績は4勝1敗となりました。次戦は6月15日の交流戦、相手は巨人です。

 月曜日に虫歯になった「親知らず」を抜きました。結構、大きくて深かったので、抜くのに1時間程かかりました。当然、麻酔をして抜くので、激痛はありませんが、ある程度の感触は伝わります。これがイヤでしたね。できれば、全身麻酔で意識が無い中で抜いてくれたほうが楽かな。予想していた程、腫れとかは出なかったのですが、まだちょっと口の中が少し痛いかな。ま、残り2本の親知らずは影響が無いようなので、そのままで良いそうです。

 ということで、

第655回放送の('19年5月18日・'19年8月11日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. SONATA ARCTICA / KINGDOM FOR A HEART ('00年発表 1st「ECLIPTICA」)
 2. TO/DIE/FOR / IN BLACK ('15年発表 7th「CULT」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. STRAWBERRY FEELDS / TRANSPARENT GENERATION ('91年発表 2nd「nouvelle parfum」)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. REBECCA / ガールズ、ブラボー! ('85年発表 4th「REBECCA IV -Maybe Tomorrow-」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. 今井美樹 / 黄昏のモノローグ ('86年発表1st SINGLE)
 6. 今井美樹 / 野性の風 ('87年発表2nd SINGLE)
★ MY FAVORITE SONG
 7. 川本真琴 / ピカピカ ('99年発表 5th SINGLE)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. SYU / AndroiDedication ('19年発表 3rd「VORVADOS」)

 今回の“目玉”は、 SYU AndroiDedication 。やっぱFukiちゃんのボーカルが凄い!

1. SONATA ARCTICA / KINGDOM FOR A HEART
 彼等はフィンランドのメロディック・パワーメタルバンドですね。このデビュー当時は“メロパワ”というより“メロスピ”という感じの音作りでした。個人的にはこの1stは衝撃的でしたね。雑誌のレビューでの高評価で購入を決定したのですが、レビューどおりの素晴らしい内容で大満足の作品でしたね。1stとは思えないような完成度の高さ、そして何よりキーボードの“透明感”が最高です。日本人好みの哀愁メロディーのオンパレードという内容もグッド。やっぱこの路線の3rdまでがオススメかな。路線変更してからの彼等のメロディーにはこの時期にあった“透明感”や“哀愁”がそれほど感じられないのが残念です。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055524.jpg

 
2. TO/DIE/FOR / IN BLACK
 16年に活動を停止したフィンランドのバンドであります。ジャンルとしては“ゴシックメタル”ということになるのかな。今日は結果的にラストアルバムとなった作品からオープニングを飾る楽曲を紹介してみました。僕の中では“良質なゴシックメタルバンド”という位置付けだったのですが、これを聴いてちょっと残念な気持ちになりました。ボーカルの歌唱方がかなり変化したこと。前作の6thでも少し感じたのですが、ザラついた歌唱というかダミ声で歌って“ハードロックっぽさ”を出しているのが良くなかったです。以前のようなちょっと湿り気のある“ゴシックっぽい”歌唱の方がこのバンドには絶対に合っているとは思うのですが。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054209.jpg

 
3. STRAWBERRY FEELDS / TRANSPARENT GENERATION
 このバンドは“元デランジェのボーカル”と“元ジャスティーナスティーのギター”が結成したバンドであります。僕もそれだけの理由で購入した記憶があります。インディーズの1stミニはもだ“ビートロック”という感じでしたが、徐々にギタリスト、LEZYNAの“マニアックな作りだけど、聴きやすい楽曲”というのが特徴になった気がしますね。すべての楽曲が平均点以上なのですが、突出したキラーチューンが無かった、というのもこのバンドの特徴だったと思います。活動期間が4年弱という期間だったのですが、本格的にブレイクするところまで行かなかったのが個人的には残念でしたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054901.jpg

 
4. REBECCA / ガールズ、ブラボー!
 僕と同世代の人ならば、「レベッカがロックの入口だった」という人も多かったのでは。僕も振り返ればレベッカの「フレンズ」が入口だったのかな。僕が中2の時のアルバムですが、実際に聴いたのは高1の頃だったと記憶しています。確かレベッカはシングル曲中心で聴いていたからだったと思います。レベッカはメンバーチェンジ後の3rdからポップ路線に音楽性をシフトするのですが、今思えばここまでの音楽性の変化をよく決断したなと思いますね。結局、バンドはこの後、解散までトップバンドであり続けます。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055057.jpg

 
5. 今井美樹 / 黄昏のモノローグ
6. 今井美樹 / 野性の風
 「アクトレス・シンガー」、3週目です。この番組では何度か紹介している今井さん。今日は本格的なブレイク前の初期の楽曲を紹介してみました。僕が今井さんの存在を知ったのは知り合いからの年賀状がキッカケだったと思います。「最近は今井美樹さんのアルバムを聴いております」というような近況報告で彼女の存在を知りました。その後、高3の頃にアルバムを揃えた、という感じでしたね。この特集で紹介してなんですが、僕の中での彼女のイメージは「シンガー」ですかね。彼女が主演のドラマも拝見しておりましたが、「歌手がドラマにでている」という感じで捉えていました。実際は歌手デビューより女優としてのデビューが早かったのですが。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054703.jpg

 
7. 川本真琴 / ピカピカ
 彼女が96年にデビューしたときも結構衝撃的でしたね。その「独特な言語感覚」と「特徴的なソングライティング」は「あ、新世代のコが来たな」という感じでしたね。1stアルバムがミリオンを記録し、順調な活動が期待されましたが、“実はとてもマイペースで曲づくりを行う人”だったので、リリース間隔が空くことになり、シングルは年に1枚、2ndアルバムの発表は1stの4年後、という感じだったので、いつしか存在を忘れられるようになったのは残念でしたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055659.jpg

 
8. SYU / AndroiDedication
 ガルネリウスのギタリスト、SYUさんのソロアルバムからの1曲です。ボーカルは聴いてお判りのとおりFukiちゃんであります。ギタリストのソロ作品なのですが、どうしてもFukiのボーカルに耳がいってしまいますね(笑)。やっぱ凄いや。SYUさんも“期待の若手ギタリスト”と思っていたら、いつのまにかベテランになってしまいましたね。テクニック、作曲能力、アレンジ能力、どれも日本のシーンでは頭ひとつ抜けていると思います。前作はインスト作品で個人的にはちょっと物足りなかったのですが、今回はボーカル作品ということで最後まで飽きることなく楽しめましたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055229.jpg

 
 来週は「TRIVIUM」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.270 ON AIRリスト

VAN HALEN / TOKYO DOME LIVE IN CONCERT ('15年発表)

 本日の放送時間は2時間00分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)