music mania ちばちゃん

9月25日(土)は23時より「第769回」の放送、9月26日(日)の14時からは「第765回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第535回ON AIRリスト(①2017年1月14日放送 ②2017年4月16日放送)

 さて、先週の2泊3日の家族旅行、楽しんできました! ウチの冬の旅行は基本的に“JR”を利用します。今回も深川まではマイカー、深川~札幌まではJRという感じです。こういう機会でもなければ“列車”に乗れませんからね。札幌~定山渓までは“送迎バス”を利用してみました。寝て行けるのでラクでした(笑)。「トミカ博」「映画鑑賞」「ビール工場見学」「ショッピング」そして「温泉」と満喫。3日日程にして良かったです。次はYU-KIクンの春休みに行けたらいいなと思います。

 今日は完全オフ。またも部屋のCDラック整理。結構大変なのですが、嫌いではない作業です(笑)。

 今週、通勤の車中で聴いた作品は、back number「アンコール」。最近ハマっています。メロディーセンスが抜群です!

 ということで、

第535回放送の('17年1月14日・'17年4月16日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. METALLICA / MOTH INTO FLAME ('16年発表 10th「HARDWIRED…TO SELF-DESTRUCT」)
 2. DARK TRANQUILLITY / THE PITILESS ('16年発表 11th「ATOMA」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. MASCHERA / 【ekou】 ('98年発表 Major 3rd SINGLE)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. 黒色エレジー / 鵼鵺の想い ('93年発表 COMPILATION「ESODERIC MANIA」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. 松田樹利亜 / 悲しみのオンパレード ('09年発表 14th「GOLD」)
 6. Ash Wednesday / SEVENTH HEAVEN ('09年発表 1st「BLACK STAR」)
★ MY FAVORITE SONG
 7. 鈴華ゆう子 / 永世のクレイドル ('16年発表 1st「CRADLE OF ETERNITY」)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. Mary's Blood / Shall We Dance? ('16年発表 3rd「FATE」)

 今回の“目玉”は、 黒色エレジー 鵼鵺の想い 。彼等の楽曲もウチの番組でしか聴けないと思います(笑)。

1. METALLICA / MOTH INTO FLAME
 8年振りの新作からの1曲です。今作も評価が2分される作品となりましたね。今作はミドルテンポの楽曲が多かったのですが、本日は比較的アップテンポの楽曲を紹介してみました。個人的な感想としては「可もなく不可もなく」という感じです。曲をもうちょっとコンパクトに仕上げていれば印象は変わったかも。今の彼等に3rdの頃のような作風は期待していませんが、ファストナンバーが多い方が良かったかな。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052623.jpg

 
2. DARK TRANQUILLITY / THE PITILESS
 スウェーデンメロデスの重鎮です。“ゴシック寄りのメロデス”という近年の作風を踏襲しています。攻撃的な楽曲とミドルテンポの楽曲をバランス良く配置していたのが好印象です。ボーカルに関してもデスとクリーンの使い分けが素晴らしいと思いました。同郷のIN FLAMESが違う方向にシフトした今、この音楽性はある意味貴重かも。ここ日本では4thが“ゴシック”作品であったことでかなり叩かれたのが原因で地味な存在になってしまいましたが、一貫して高品質の作品を届けてくれています。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052054.jpg

 
3. MASCHERA / 【ekou】
 僕が初めて聴いた彼等の楽曲がこの曲です。「歌声の艶っぽさ」と「メロディーセンスの良さ」に魅かれましたね。僕よりもカミさんの方が気に入って、結局、インディーズ時代の音源からコンプリートすることになりました(笑)。コンプするまでにちょっと苦労したバンドであります。インディーズ時代から演奏力とメロディーセンスの高さは光るものがありました。レベルの高いバンドであったのですが、セールスにはそれ程結びつかなかったのが個人的には残念でした。再評価求む。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053140.jpg

 
4. 黒色エレジー / 鵼鵺の想い
 久しぶりにカオスな楽曲を用意しました。このバンドは80年代後期に活動していた岡山出身のポジパンバンドです。発表した音源はそれ程多くなく、93年に全スタジオ音源を収録したCDが発表されています。僕はリアルタイムでは知らなかったバンドなのですが、ポジパンを遡って調べていって出会ったバンドです。「女性ボーカル」ということと「CD1枚で全楽曲を聴ける」というのが魅力でした。聴いて驚いたのはボーカルのKYOKOさんの歌唱。“声の振り幅”というものに驚きましたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052653.jpg

 
5. 松田樹利亜 /悲しみのオンパレード
6. Ash Wednesday / SEVENTH HEAVEN
 「松田樹利亜特集」9週目です。この09年も2枚の作品を発表。しかし、1枚はAsh Wednesdayというバンド名義での作品です。このバンド、樹利亜さんと彼女の楽曲を作っている鈴木慎一郎が結成したバンドです。ということで、路線的にはまったく変化はありません(笑)。強いて言えば、よりヘヴィーになっているところかな。このハード&ヘヴィー路線で10年近くやってきたのですが、歌唱方に若干の変化はありますが、歌唱力や声量などにまったく衰えがみられないのが凄いかなと思います。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052604.jpg

 
7. 鈴華ゆう子 / 永世のクレイド
 和楽器バンドのボーカル、ゆう子さんが遂にソロデビューです。個人的には歌唱力もルックスも注目している人なので、嬉しいソロデビューですね。とにかく歌が上手い。コレが最大の武器ですね。アルバムには彼女が作詞作曲をした楽曲も収録されているのですが、これが結構良かったりして、私的には95点を差し上げたいと思います。和楽器バンドも3月に新作を発表する予定ですし、彼女の知名度もまた上がるのかな、なんて思います。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052924.jpg

 
8. Mary's Blood / Shall We Dance?
 メジャーで3作目となりますが、他のガールズメタルバンドとは違って“メタル路線”に留まっていますね。これが嬉しいです。ま、アルバム中、どポップな楽曲も1曲ありましたが、これはご愛嬌かな。今作は色々な楽曲にチャレンジしているのが判りますが、基本的に“メタル方向”でのチャレンジなので良いのではないかと思います。セールスなど余り気にせず、次作もこの路線でのアルバム制作を期待したいですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052758.jpg

 
 来週は「METALLICA」が登場します。 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.150 ON AIRリスト

METALLICA / ORGULLO,PASION,Y GLORIA ('09年発表)

 放送時間は2時間08分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日15時00分以降に放送開始(変動します)