music mania ちばちゃん

8月13日(土)は23時より「第815回」の放送、8月14日(日)の14時からは「第811回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第534回ON AIRリスト(①2017年1月7日放送 ②2017年4月9日放送)

 明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします! music maniaはこの春に「大きな変化」がありますが変わらぬご支援、ヨロシクお願いいたします! https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052028.jpg


 さて、私は昨日が仕事始めでした。職場に行くのは気が乗らないですけど(笑)、「あと、少しの間だから・・・」という気持ちで何とか乗り切ろうと思います。

 今年の年末年始、皆様はどのように過ごされたのでしょうか。私は久しぶりの6連休ということもあって、家でゆっくり過ごしました。日本酒をいっぱい飲み、飯をたらふく食べて「かなり太るな」という毎日でした。あと、恒例の「CDラック整理」。今年のテーマは“スペース確保”ということで実施しました。詳細は書きませんが、大成功でした。

 実は今日から2泊3日で旅行に出かけています。毎年恒例の「YU-KIクンの冬休み旅行」ですが、2泊3日は初めてです。美味しい食事と温泉、というお決まりのメニューですが、堪能したいと思います。

 ということで、

第534回放送の('17年1月7日・'17年4月9日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. HAMMERFALL / DETHRONE AND DEFY ('16年発表 10th「BUILT TO LAST」)
 2. IN FLAMES / THROUGH MY EYES ('16年発表 12th「BATTLES」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. the GazettE / 鬼の面 ('03年発表 Mini「悪友會-あくゆうかい-」)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. BOOWY / RUNAWAY TRAIN ('86年発表 5th「BEAT EMOTION」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. 松田樹利亜 / INNOCENT ('08年発表 13th「BLOW-UP」)
 6. 松田樹利亜 / winter lover song ('08年発表 Mini「Fifteen Carat」)
★ MY FAVORITE SONG
 7. 渡辺美里 / Resistance ('86年発表 2nd「Lovin' you」)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. DEAD END / THE RED MOON CALLS INSANITY ('87年発表 2nd「GHOST OF ROMANCE」)

 今回の“目玉”は、 DEAD END THE RED MOON CALLS INSANITY 。メロディーが絶品です。

1. HAMMERFALL / DETHRONE AND DEFY
 前作あたりから“初期のメロスピ路線”に回帰した感のある彼等。重厚な“正統派路線”も嫌いではないのですが、僕は彼等の1stを聴いて一気にファンになった人ですので、初期の路線に回帰したことが本当に嬉しいですね。彼等、母国スウェーデンでは何度もチャートで首位を獲得している“国民的バンド”ではありますが、ここ日本での人気・知名度はそれ程ではないのが残念ですね。基本的には駄作や問題作は作ってこなかったバンドなので初心者には安心してオススメできるバンドですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052054.jpg

 
2. IN FLAMES / THROUGH MY EYES
 振り返ると彼等は結構、音楽性をチェンジしていますね。初期はメロデス、00年以降はメタルコア寄りの音、最近はオルタナティヴメタル、という感じで。個人的にはメロデス期の音が凄く好きなのですが、路線変更して15年以上なので、「メロデスに回帰しないかな・・・」という思いは諦めました(笑)。メロデスファンが聴けばまったく面白くない作品ですが、一メタルアルバムとして聴けば、これはかなり高品質の作品だと思います。メロディーの素晴らしさに関しては初期からまったく変わっておりません。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052623.jpg

 
3. the GazettE / 鬼の面
 前にも話しましたが、僕は00年代に入ってからは“新たなV系バンド”の発掘を止めてしまった人です。ということで、彼等の音源をきちんと聴いたのは今から5年程前です。最初の感想は「DIRの影響を受けているのかな?」でした。やっぱり時代々々で影響を与えるバンドってあると思います。90年代であればLUNA SEAラルクであり、00年代以降ではDIRだったりと。この時期の彼等、歌唱も演奏も荒削りですが、歌メロには光るものがある気がします。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052512.jpg

 
4. BOOWY / RUNAWAY TRAIN
 この曲、彼等の代表曲という訳ではありませんが、僕の中では印象に残っている楽曲です。高1のときの友人がベースを弾いていて、家に遊びに行くとこの曲をよく弾いていました。非常に“ベースラインが動く”楽曲でしたが、友人は上手く弾いていましたね。感心しました。ちなみにこの楽曲が収録されている「BEAT EMOTION」というアルバムが僕とBOOWYとの最初の出会いです。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052604.jpg

 
5. 松田樹利亜 / INNOCENT
6. 松田樹利亜 / winter lover song
 「松田樹利亜特集」8週目です。彼女はこの年も“15周年”ということで2作のアルバムを発表しました。1曲目が収録されている「BLOW-UP」という作品、疾走感はそのままに“ヘヴィになり過ぎないように”仕上げた作品に感じました。「このくらいなら聴ける」という人は多いかも。2曲目が収録されている「Fifteen Carat」はピアノ弾き語りをメインにしたアコースティックアルバムです。この曲は“季節がちょうどピッタリだから”という理由だけでチョイスしました。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053315.jpg

 
7. 渡辺美里 / Resistance
 当時、中3だった僕がかなりヘビロテで聴いたアルバムです。キッカケはもちろん「My Revolution」です。それ目当てにアルバムを聴いたのですが、その他の楽曲もかなり良かったですね。当時は意識していませんでしたが、このアルバム、小室さんと岡村さんの楽曲がほとんどでした。この2人のつくる楽曲が凄く新鮮に感じたのだと思います。当時、ティーンエイジャーだった美里さんも現在50歳。時が経つのは早い。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052411.jpg

 
8. DEAD END / THE RED MOON CALLS INSANITY
 彼等のメジャーデビュー作からの1曲。ボーカルMORRIEの歌いっぷりも素晴らしいが、ギターYOUのプレイに魅かれますね。彼の加入によって楽曲のメロディアスさに磨きがかかりましたね。ま、この後、彼等は「メタル」というフィールドから段々遠ざかるのですが。高3のときに彼等の音源に初めて触れたのですが、今思うとメタルの中に“ゴシックさ”を感じられたのが気に入った理由化も知れません。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053140.jpg

 
 来週は「METALLICA」が登場します。 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.149 ON AIRリスト

今井美樹 / Moment ('98年発表)

 放送時間は2時間02分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日15時00分以降に放送開始(変動します)