music mania ちばちゃん

1月22日(土)は23時より「第786回」の放送、1月23日(日)の14時からは「第782回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第771回ON AIRリスト(①2021年10月9日放送 ②2021年11月7日放送)

 さて、今週はグッと冷え込みましたね。さすがに朝晩の通勤時にはパーカーを羽織っています。ま、職場ではまで半袖で過ごしていますが(笑)。でも、気温の1週間予報を見る限り、半袖はあと1週間かな。

 10月に入りまして、プロ野球界では“戦力外通告”が出される季節となりました。僕は個人的に独自データを使ってファイターズの戦力外通告予想をしています。過去数年はかなりの確率で当てているのですが、今年に関しては予想が難しい。シーズン前に「今シーズン活躍しないと危ないぞ」と思っていた選手が“ほぼ”レギュラーとなって活躍したり。恐らく週明けのドラフトの結果次第でしょうね。今年は当たるかな?

 先日、今年1月末に発売されたUnlucky Morpheusの楽器隊によるプロジェクトQUADRATUMのメタルインストカバー作品「Loud Playing Workshop」をやっと購入。これが素晴らしい! JILLさんのヴァイオリンプレイが最高です!

 ということで、

第771回放送の(’21年10月9日・’21年11月7日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. M.S.G. / INTO THE ARENA ('80年発表1st「THE MICHAEL SCHENKER GROUP」)
2. SPIRITUAL BEGGARS / BLIND MOUNTAIN ('96年発表2nd「ANOTHER WAY TO SHINE」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. DIE IN CRIES / LOVE SONG ('95年発表5th SINGLE)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. THE STALIN / 泥棒 ('83年発表3rd「虫」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 氷室京介 / MOON ('91年発表3rd「Higher Self」)
6. 氷室京介 / Memories Of Blue ('93年発表4th「Memories Of Blue」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 椎名林檎 / すべりだい ('98年発表1st SINGLE「幸福論」C/W)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. GARGOYLE / DESTROY ('89年発表1st「禊」)

 今回の目玉は、GARGOYLEのDESTROY。初めて聴いた時のインパクトが思い出に残っています。

1. M.S.G. / INTO THE ARENA

 番組開始16年目で初の紹介となるこの楽曲、HR史上に輝くギターインストの傑作ですね。この楽曲は「どこかで聴いた事があるなあ」という人も多いのではと思います。僕の記憶が確かならば、この曲は僕が小学生時代の金曜夜8時、新日本プロレス中継の「ワールドプロレスリング」で“次期シリーズの参加外国人選手の紹介コーナー”で使用されていたと思います。大人になってからこの曲を改めて聴いた時、「あ、昔プロレス中継で…」と思いましたもの。このアルバム、名盤中の名盤です! ただし、ゲイリー・バーデンの味のある歌唱を気にしなければですが。f:id:maniachibachang:20190914151623g:plain
 

2. SPIRITUAL BEGGARS / BLIND MOUNTAIN

 現ARCH ENEMYのマイケル・アモットがCARCASS脱退後に初めに始動させたのがこのSPIRITUAL BEGGARS。このバンドと並行して始動させた“サイド・プロジェクト”がARCH ENEMYであります。ARCH ENEMYが大ブレイクしたことでSPIRITUAL BEGGARSが“サイド”の立場に。個人的にはこのバンドも凄く気に入っています。サバスなどを本格的に経験していなかった僕にはこのバンドの音が“70年代ハードロックのカッコ良さ”を教えてくれたバンドになっております。アモットにはこちらの方にも力を入れて欲しいのですが。f:id:maniachibachang:20190914151707g:plain
 

3. DIE IN CRIES / LOVE SONG

 DIE IN CRIESはメジャーデビュー後10ヶ月で解散したD'ERLANGERのボーカル、KYOが始動させたバンドであります。最初はソロプロジェクトでしたが程なくしてバンド形態に移行。僕はD'ERLANGERのコンポーザーである瀧川さんのセンスが好きだったので、「新バンドのコンポーザーは大丈夫かな?」と心配したのですが、こちらの室姫さんも素晴らしかった! 現ラルクYUKIHIROの手数の多いドラミングもお気に入りです。でも一番気に入っているのはKYOの歌ですね。“特別、上手くはないけどカッコイイ”。当時、かなり憧れでしたね。f:id:maniachibachang:20190914151420g:plain
 

4. THE STALIN / 泥棒

 このアルバムはメジャーから2作目の作品となります。全12曲で32分、3分以上の楽曲は3曲、アルバムの1/3は10分近くあるタイトル曲、という作品です。僕が小6の頃の作品ですが、さすがにまったく存在は知りませんでしたね(笑)。ちなみにこの頃は明菜ちゃんと知世ちゃんのファンでした(笑)。僕が“THE STALIN”の存在を知ったのは高校時代かな。ブルハなどを聴き始め、“パンク”というジャンルの存在を知ってからですね。結局、「日本のパンクの源流を知りたい」という欲求で聴くことに。今の若い人って、“ルーツを遡って聴く”という行為はあまりしないだろうな。f:id:maniachibachang:20190914151814g:plain
 

5. 氷室京介 / MOON
6. 氷室京介 / Memories Of Blue

 さて、「氷室京介特集」2週目です。3rd「Higher Self」は前作と違い“ノンコンセプト”の作品です。チャートでは当然のように首位を獲得しますが、マイナー調の楽曲が多いためかファンの評価が分かれる作品となりました。この「MOON」はファンからの人気も高いバラード曲であります。4th「Memories of Blue」は先行シングル「KISS ME」のヒットもあり、オリジナルアルバムとしては最大のヒットを記録した作品でミリオンセールスを達成した作品です。「Memories of Blue」は彼が暴走族だった頃のエピソードを歌詞としているそうです。f:id:maniachibachang:20190914151650g:plain
 

7. 椎名林檎 / すべりだい

 デビューシングル「幸福論」のカップリングでありますが、本人はこちらの「すべりだい」を表題曲として発表したかったそうですが、スタッフサイドの意見で「幸福論」を表題曲とすることに。僕は2ndSG「歌舞伎町の女王」から聴き始めたクチなのですが、この1stSGも凄く良いです。「すべりだい」は恋愛中の男女の心理をするどく描いていて“あ、このコ才能あるな”と当時思いましたね。後の1stアルバムでいきなりブレイクした時は個人的に凄く嬉しかった思い出があります。「あ、俺のカンは当たっていた」ということで。f:id:maniachibachang:20190914151806g:plain
 

8. GARGOYLE / DESTROY

 発売日は「89.10.13」、僕が高3の秋でしたね。13という縁起の悪い数字に彼等の拘りがあります(笑)。当時、札幌のインディーズショップに現金書留を送って購入した作品です。予約が殺到したのか、僕に届いたのは発売日から10日程経ってからでしたね。インディーズ注目のバンドの音源、ということでこのアルバムも同級生からのレンタル希望が多かった記憶があります。女子からのレンタル希望は凄く嬉しかったですね(笑)。基本的にはスラッシュ寄りのメタルですが、「和」を取り入れているところが面白かったですね。改めて聴くと、演奏技術の高さに驚きますね。f:id:maniachibachang:20190914151859g:plain
 
 来週は「STRATOVARIUS」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.040 ON AIRリスト

THE POGO / THE WORST OF THE POGO ('92年発表)・BEST OF THE POGO ('93年発表)

 放送時間は1時間36分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始