music mania ちばちゃん

1月22日(土)は23時より「第786回」の放送、1月23日(日)の14時からは「第782回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第778回ON AIRリスト(①2021年11月27日放送 ②2021年12月26日放送)

 さて、ついに「積雪」が観測されました。“除雪シーズン”が開幕しました。自分の予想より2週間早かったまな。そんな訳で、早朝の除雪がスタートしました。昨シーズンまでは午前5時開始、ということにしていましたが、春から異動した職場では“早出”があるため、今シーズンは“午前4時”に開始することにしました。早起きに関してはそれ程苦ではありませんが、いかんせんこの時期の雪は「湿って重い」ので、体力的にキツイです。ま、かなりの運動になるので、ダイエットにはもってこいです(笑)。

 話は変わって、中高生の頃はよく「オリジナル・カセットテープ」を作っていました。僕の場合、お気に入りの曲を詰め込んだ“オムニバス”ではなく、アーティストの“シングルベスト”をよく作っていましたね。当時のお気に入りは、中森明菜チェッカーズ、吉川晃司、TM NETWORKといったところ。後年、同じ内容のベストアルバムが発売されましたが、僕は“数年前から”楽しんでいたことになります。ただ、当時はカセットテープでありましたので、音質の劣化という問題があったので何度か作り直しをしたものです。その時は、“自分でCDを作成できる”なんて思ってもいませんでしたね。そんなCDも今では“ちょっと古いメディア”になり、時代の流れを感じているところであります。

 ということで、

第778回放送の(’21年11月27日・’21年12月26日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. BON JOVI / BORN TO BE MY BABY ('88年発表4th「NEW JERSEY」)
2. NIGHTWISH / SHE IS MY SIN ('00年発表3rd「WISHMASTER」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. Blue / BREATH ('97年発表Mini「BREATH」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. ばちかぶり / DANCE -世紀は笑う ('90年発表Major 1st「音楽芸者」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 氷室京介 / SAY SOMETHING ('06年発表11th「IN THE MOOD」)
6. 氷室京介 / Keep the faith ('08年発表BEST「JUST MOVIN' ON -ALL THE-S-HIT-」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 菊池桃子 / もう逢えないかもしれない ('85年発表6th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. SLY / DREAMS OF DUST ('95年発表2nd「DREAMS OF DUST」)

 今回の目玉は、NIGHTWISHのSHE IS MY SIN。この歌唱方はやっぱり衝撃的でしたね。

1. BON JOVI / BORN TO BE MY BABY

 僕の“洋楽ハードロック”の初体験はBON JOVIになります。高2の頃、友人に勧められて聴いたのが彼等の3rd、世界的に大ヒットした「SLIPPERY WHEN WET」です。88年の事ですから、発売から2年を経て聴いたことになります。ということで、この4thはそんな時期に連続して出会った作品になります。この「BORN TO BE MY BABY」はアルバムの中で一番気に入った楽曲で、個人的には現在でも彼等の楽曲でも3本の指に入る程気に入っています。現在のBON JOVIにもこのようなテイストの楽曲を求めたいのですが、ここ10年くらいの彼等の作品を考えるとチョット無理かな。f:id:maniachibachang:20190914151409g:plain
 

2. NIGHTWISH / SHE IS MY SIN

 NIGHTWISHフィンランドを代表するバンドでありますね。メタルシーンでは“シンフォニックメタル”を代表するバンドでもあります。1stから5thまでのボーカルはターヤ・トゥルネンが務めています。僕は2ndで初めて彼等の楽曲を聴くことになったのですが、やっぱりターヤのオペラティックな歌唱方に驚きましたね。ただ、このスタイルは好みが分かれるとは思いますが、個人的には全然OKですね。この3rdで初の国内チャート首位を獲得し、以来、発表するアルバムはほとんど首位を獲得するに至っています。そんな訳でこの3rdは彼等の人気を決定付けた1枚といえます。f:id:maniachibachang:20190914151417g:plain
 

3. Blue / BREATH

 彼等は大阪出身のバンドですね。僕は当時、存在は知っていたのですが、音を実際に聴いたのは4年ほど前ですね。音は聴いてのとおり“メロディアスでポップ”という感じです。90年代後半に多かったスタイルですかね。楽曲を単体で聴くと「平均点以上」という感じですが、「文句無し!」というところまではいっていないかな。V系に限らず、やっぱり“個性”が感じられないと生き残れないかなと思います。それでもメジャーで4年程活動していたのはちょっと驚きですね。
f:id:maniachibachang:20190914151451g:plain
 

4. ばちかぶり / DANCE -世紀は笑う

 ばちかぶりは現在、俳優、ナレーターとして活動している田口トモロヲ氏が率いたバンドであります。初期はパンクバンドでしたが、後期は完全にファンクに移行します。聴いてのとおり、この時期はファンクを演奏しております。田口さんも語っておりましたが、JAGATARAの影響が大きかったと思います。JAGATARAのフォロワーということでは唯一の存在かも知れません。彼等のインディーズ時代の音源をコンパイルした「ばちかぶりナゴムコレクション」というベストアルバムがありますが、1枚目がパンク時代の音源、2枚目がファンク時代の音源となっていて、「え、同じバンド?」という感じで楽しめます。f:id:maniachibachang:20190914151350g:plain
 

5. 氷室京介 / SAY SOMETHING
6. 氷室京介 / Keep the faith

 さて、「氷室京介特集」9週目です。11th「IN THE MOOD」は前作から3年4ヶ月ぶりのアルバムです。氷室さん本人がかなり気に入っているアルバムとのこと。「SAY SOMETHING」は作詞がGLAYTAKURO、演奏をGLAYが担当した楽曲であります。ということでコーラスはTERUであります。BEST「JUST MOVIN' ON -ALL THE-S-HIT-」はソロデビュー20周年記念のベストアルバム。全シングル25曲+α、という作りとなっていて、本日は+αの1曲を紹介してみました。「Keep the faith」はKAT-TUNの5thSGとして書き下ろした楽曲のセルフカバーであります。原曲も好きですが、このバージョンもカッコイイと思います。
f:id:maniachibachang:20190914151401g:plain
 

7. 菊池桃子 / もう逢えないかもしれない

 作曲家・林哲司特集3週目です。あまり知られていないかも知れませんが、桃子さんのアイドル時代の楽曲はアルバム曲含めて全曲、林先生の作曲であります。実は当時の僕は彼女に関してはシングル曲を追う程度でしたので、その事実を大人になってから知りました。アルバムを聴くと、歌唱力はそれ程でもありませんが、やっぱ「楽曲はいいなあ」となりました。林先生の全盛期の楽曲を楽しむなら「杉山オメガ」と「桃子」かな。f:id:maniachibachang:20190914151353g:plain
 

8. SLY / DREAMS OF DUST

 SLYは元LOUDNESSの二井原、樋口、元EARTHSHAKERの石原、元BLIZARDの寺沢で結成された“スーパーバンド”であります。このメンツではある意味“意外”ともいえる“ヘヴィでハード”な音の作品です。90年代の世界の潮流に合わせた音と言えますね。当時は「ジャパメタ冬の時代」ということもあってセールス的には成功を収めませんでしたが、この音は現在なら評価されるのでは、と思ってしまいます。ただ、このメンツでの“本来の良さ”が出ていないかな。f:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 
 来週は「WHITESNAKE」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.047 ON AIRリスト

BLACK SABBATH / UNDER WHEELS OF CONFUSION 1970-1987① ('98年発表)

 放送時間は2時間15分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始