music mania ちばちゃん

10月8日(土)は23時より「第823回」の放送、10月9日(日)の14時からは「第819回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第645回ON AIRリスト(①2019年3月9日放送 ②2019年6月2日放送)

 さて、今日は朝から「仕事」。月曜までに仕上げる書類があったので、家に持ち込んで作業をしました。少し面倒な計算があったりで、予定よりも時間が掛かってしまいました。なんとか夜になる前に終了。ま、途中で1時間程買い物へ行ったり、庭の氷割りをしていたのもあったので。最終的な見直しは一晩寝てからにしようと思います。こういう時は、少し時間を空けるのが僕のやり方。ぶっ続けでやると、注意力が落ちてくるので。

 久し振りに隣町へ入浴に行ってきました。冬はやっぱり、海岸線を走るのが嫌なので。雪が無くなり、運転もしやすくなって心地よいですね。

 ということで、

第645回放送の('19年3月9日・'19年6月2日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. DAMAGEPLAN / WAKE UP ('04年発表 1st「NEW FOUND POWER」)
 2. DGM / CHANGE DIRECTION ('97年発表 1st「CHANGE DIRECTION」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. GLAY / JUNK ART ('95年発表 2nd「SPEED POP」)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. De-LAX / SPIRITS A GO-GO ('89年発表 2nd「NEUROMANCER」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. Vivian or Kazuma / Moment ('03年発表1st SINGLE)
 6. FictionJunction YUUKA / 暁の車 ('04年発表3rd SINGLE)
★ MY FAVORITE SONG
 7. 相川七瀬 / LIKE A HARD RAIN ('96年発表 3rd SINGLE)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. DANCER / BLUE FIRE ('86年発表 Mini「In The Beggining…」)

 今回の“目玉”は、 FictionJunction YUUKA 暁の車 。これは名曲!

1. DAMAGEPLAN / WAKE UP
 このDAMAGEPLANを改めて紹介すると、PANTERA解散後にギタリストのダイムバッグ・ダレルとドラムのヴィニー・ポールの兄弟が元HALFORDのパトリック・ラックマンらと結成したバンドであります。僕も「PANTERA繋がり」で購入した作品です。重いグルーヴやヘヴィネスさはPANTERAの雰囲気を感じさせますが、音としては幅を広げてバラエティーに富んでいる感じ、といったところですかね。ラックマンのボーカルがかなりイイですね。ただ“PANTERAの続編”を期待すると裏切られるかも。04年12月8日にダイムバッグがライブ中に射殺されたこともあり、彼の遺作となりました。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054316.jpg

 
2. DGM / CHANGE DIRECTION
 DGMはイタリアのプログレメタルバンドです。僕は99年に彼等が2ndで日本デビューを果たした時に輸入盤で購入しました。確かこの時期、RHAPSODYの成功をキッカケにイタリアンメタルバンドが続々と日本デビューを果たしたと記憶しております。僕もこの時期、多くのイタリアンメタルバンドの音源を購入しましたね。ボーカルが若干、弱いですがそれなりのプログレメタルを聴かせてくれています。当時のメンバーの頭文字を取ってDGMと命名されたバンドですが、現在、この1st時のメンバーは誰も在籍しておりません(笑)。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054214.jpg

 
3. GLAY / JUNK ART
 GLAYはエクスタシーレーベル所属ということでインディーズ1stから集めていたバンドです。1stは留萌のショップで発売日にゲット。多分、留萌で最初にGLAYの「灰とダイヤモンド」を入手したのは僕だと思います(笑)。とにかく楽曲がツボにはまりましたね。「自分がこれまで聴いてきた音楽と同じルーツを持っているバンドだな」と感じ、凄く親近感が湧きましたね。ブレイクしてからのバラード曲も楽曲としては良いのですが、僕が魅かれるのはインディー期の“ちょっとトゲのある楽曲”だったりします。今日紹介のこの曲もアマチュア時代から演奏していた楽曲であります。この時期、僕は「そこそこブレイクするだろう」とは思っていましたが、500万枚のセールスを記録するバンドになるとは思っていませんでした。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055943.jpg

 
4. De-LAX / SPIRITS A GO-GO
 De-LAXBOOWY解散後にドラムスの高橋さんが加入したということで存在を知ったバンドです。ただ、リアルタイムではまったく音源は聴いていなかったバンドです。ボーカルの宙也さんが在籍していたアレルギーというバンドの音源を集めて、「その後の宙也さんの活動」というのを知りたくなって、手っ取り早くベスト盤を購入。当時のどのバンドとも違う音が新鮮でしたね。こういうオリジナリティーのあるバンドは好きですね。宙也さんの声は好き嫌いが分かれるかとは思いますが、バンドとしてはとても面白いと思いますね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055910.jpg

 
5. Vivian or Kazuma / Moment
6. FictionJunction YUUKA / 暁の車
 「ガンダムSEEDシリーズ音楽特集」、2週目です。1曲目「Moment」はSEED第2期のオープニングテーマでビビアン・スーと元SIAM SHADEKazumaによるユニットの楽曲です。作曲は元レベッカの土橋さん。レビューでは「楽曲に声質がマッチしていない」などの意見もありますが、個人的にはこの2人の声質は好きですね。2曲目「暁の車」は挿入歌として使用された楽曲です。最初のOAから「これは名曲!」と思っていましたが、シングル化されたのは1年後でした。SEEDシリーズの楽曲では屈指の名曲ですね。作詞・作曲は梶浦由記さんで、僕が「梶浦ワールド」にどっぷりハマるキッカケになった楽曲ですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054703.jpg

 
7. 相川七瀬 / LIKE A HARD RAIN
 相川さんに関しては僕はデビュー曲「夢見る少女じゃいられない」から注目していました。PVでサビが流れていたのを聴き「これイイ!」ということで即、シングルを購入した記憶があります。この曲は彼女の初のトップ10ヒットシングルであります。このヒットで「これは大ブレイクだ」と確信しました。後に発売された1stアルバムはデビュー作にも関わらず245万枚のセールスを記録しました。しかし、00年以降は世間のR&Bブームなどもあって失速しました。全盛期が4年弱だったのはとても残念でしたね。個人的には彼女のようなボーカリストが余り受け入れられないのがとても勿体無いと感じますね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055659.jpg

 
8. DANCER / BLUE FIRE
 DANCERはディスクガイドで「ジャパニーズメタルの名盤」ということで紹介されていて知ったバンドです。リアルタイムでは聴いていなかったバンドであります。ギタリストが藤本泰司さんでボーカルが元ANTHEMの前田さん。シングル1枚、ミニアルバム1枚、フルアルバム1枚を残して解散という情報を知り「そのくらいなら集めてみたいな」と思い中古をゲットすることにしました。全音源をコンプリートした2枚組ベストを購入したのですが、これが9800円(!)。かなりの出費でしたが、この前、現在の価格を調べたところ2万5千円でした(笑)。良い買い物だったのかも知れませんね。楽曲も良いし、トニー前田さんのハイトーンボーカルも素晴らしい。メジャー進出寸前で解散したのが勿体無いですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055524.jpg

 
 来週は「JACKSON 5」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.260 ON AIRリスト

DREAM THEATER / ONCE IN A LIVE TIME ('98年発表)

 本日の放送時間は2時間34分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)