music mania ちばちゃん

10月8日(土)は23時より「第823回」の放送、10月9日(日)の14時からは「第819回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第554回ON AIRリスト(①2017年6月3日放送 ②2017年9月3日放送)

 さて、今日は2週間ぶりの休日だったので家族3人で滝川へショッピング&ランチ&温泉。中古CDショップで90年代の作品を3枚ゲット、3枚で千円(笑)。お得な買い物でしたね。

 昨日、新しい職場の後輩と一緒にランチに行きました。行先は私のお気に入り「カレー大将」。実は後輩の彼もしばしば行く店、というのが判明して、“上司らしく”おごることに(笑)。彼も隣町からの派遣職員です。派遣期間の関係でおそらく「1年間だけの付き合い」になるかもしれないので、楽しくやっていきたいなと思います。

 先日、aphasiaの新作を入手。「ガールズメタル・ムーヴメント」以前から活動していたバンドです。新作がなかなか発表されないので、活動を休止したと思っていましたが、8年振りとなる作品を発表! ボーカルチェンジはありましたが、それ程違和感なく聴けました。メロディーの良さは相変わらずですね。

 ということで、

第554回放送の('17年6月3日・'17年9月3日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. ANGRA / PETRIFIED EYES ('98年発表 3rd「FIREWORKS」)
 2. SLIPKNOT / PSYCHOSOCIAL ('08年発表 4th「ALL HOPE IS GONE」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. Versailles / The Revenant Choir ('16年発表 BEST「The Greatest Hits 2007-2016」)
★ BAND BOOM MEUSEUM
 4. RESISTANCE / DEFORMATION FREAK ('91年発表 1st Full「?UNK!」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. MEN AT WORK / DOWN UNDER ('83年発表 SINGLE)
 6. JANIS IAN / YOU ARE LOVE ('80年発表 SINGLE)
★ MY FAVORITE SONG
 7. Fuki Commune / Liberator ('16年発表 1st「Welcome!」)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. ANTHEM / IGNITE ('06年発表 11th「IMMORTAL」)

 今回の“目玉”は、 Fuki Commune Liberator 。やっぱ、Fukiは凄いボーカルだね。

1. ANGRA / PETRIFIED EYES
 ボーカル、アンドレ・マトス在籍時のラストアルバムからの1曲です。1stではクラシカルな要素を、2ndではラテンや民族音楽の要素を押し出した作品でしたが、この3rdは“純粋なメロパワ”という作風です。普通にカッコイイ仕上がりになっていますがANGRAらしさ」がちょっと薄れたような感じもするアルバムですね。“クラシカル”“ラテンテイスト”がミックスされていて「ANGRAらしさ」が生まれていると私は思っているので「これなら普通の欧州メタルだな」と感じてしまったのは事実です。とは言え、そこらのメタルバンドの作品よりも遥かに素晴らしい出来であります。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903054316.jpg

 
2. SLIPKNOT / PSYCHOSOCIAL
 彼等にとって初の全米№1を獲得した作品からの1曲です。1stや2ndに見られた“攻撃的”で“破壊的”な要素は影を潜め、ミドルテンポでメロディアスな楽曲が増えた作品ですね。おそらく初期の音が好きだったファンからは評価はされないでしょうが、新たなファンも獲得したのではないでしょうか。僕はSLIPKNOTに関してはリアルタイムで聴いてはいなくて、1stから4thまでまとめて一気に聴いた人なので、衝撃というものはそれ程感じず、「ああ、楽曲の幅が広がったのね」くらいに感じましたが。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055659.jpg

 
3. Versailles / The Revenant Choir
 12年末をもって活動を休止した彼等が3年後の15年末に活動を再開。今日は新曲2曲を含んだリテイクベストからの1曲を紹介してみました。個人的にリテイクベストは「活動初期の楽曲がどのように演奏されるか?」というのが楽しみであります。この楽曲は彼等のデビュー曲で07年に発表された楽曲ですが、10年間の成長をきちんと感じることができました。聴いてお判りのとおり音は完全に「メロディック・スピードメタル」。最後のコーナーで紹介しても全然おかしくない音ですね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055524.jpg

 
4. RESISTANCE / DEFORMATION FREAK
 このバンドもイカ天出場経験のあるバンドであります。当時から気にはなっていたバンドなのですが音源を購入する機会がありませんでした。先頃、中古CDショップで商品を眺めていたら、89年発表の1stミニを発見。安かったので即ゲット。フルアルバム2枚はネット通販で入手しました。3ピースの“ファンク”を基調としたロックンロールバンドです。演奏技術もボーカルも非常にイイです。メジャー進出がバンドブーム終焉の時期だったので、正直、私もメジャー進出していたことを知りませんでした。当時のシーンでは余り見かけなかった個性的なバンドだと思います。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055437.jpg

 
5. MEN AT WORK / DOWN UNDER
6. JANIS IAN / YOU ARE LOVE
 「80’s POPS特集」、最終回。1曲目「DOWN UNDER」という楽曲は83年1月15日から4週連続でビルボード1位を獲得した楽曲です。MEN AT WORKというバンドはオーストラリア・メルボルン出身で80年代前半の“オージーロック・ムーヴメント”を牽引しました。この「DOWN UNDER」が収録されている「WORK SONGS」というアルバムは15週連続で全米1位を独走し、600万枚のセールスを挙げました。グラミー賞では最優秀新人賞も獲得。2曲目「YOU ARE LOVE」という楽曲は80年6月16日から11週連続でオリコン洋楽チャート1位を獲得した楽曲で、角川映画復活の日」の主題歌でありました。ジャニス・イアンはニューヨーク出身のシンガーソングライターです。ここ日本では70年代後半に彼女の楽曲がドラマの主題歌に頻繁に使用され人気を得ていました。本日の2曲は正直、僕の記憶には残っていなかった楽曲で(笑)、昨年購入したオムニバスで初めて知りましたhttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055630.jpg

 
7. Fuki Commune / Liberator
 個人的には女性メタルシンガーで3本の指に入るボーカリストFukiちゃん。この作品は彼女のソロデビュー作品であります。今日は作品の中でも“メタル方向に舵を切っている”楽曲を紹介してみました。このアルバム、アニメソング的な作りの楽曲もあって、彼女の振り幅が楽しめる作品かな。正直、あんきものような“メロスピ曲”が収録されていないので、メタルシンガー・Fukiを期待すると肩透かしを食うかも知れませんが、純粋に彼女の“声”を堪能してい人には充分楽しめる作品ではないかと思います。バンド作品ではなく、ソロ作品なのでこのくらいの振り幅は良いのではないでしょうかね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055424.jpg

 
8. ANTHEM / IGNITE
 個人的にはかなり聴き込んだアルバムからの1曲です。今から11年前の作品で、当時“デビュー20周年”という時期に制作されたアルバムでした。最初っから最後まで突っ走るような豪快な作風となっております。当時、改めて「柴田直人は凄い!」と感じましたね。発表当時、「ボーカルはやっぱり森川の方が・・・」なんて声もありましたが、坂本英三のボーカルがあってのアルバムだったと思います。“熱さ”や“ガッツ”が伝わってきますね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903055229.jpg

 
 来週は「和楽器バンド」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.169 ON AIRリスト

DEF LEPPARD / VIVA! HYSTERIA ('13年発表)

 本日の放送時間は2時間30分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」で番組が楽しめます!  
アドレス  http://www.jcbasimul.com/

放送局はエフエムもえる】(北海道)
「music mania」は毎週土曜日23時~24時、
引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時30分以降に放送開始(変動します)