music mania ちばちゃん

8月13日(土)は23時より「第815回」の放送、8月14日(日)の14時からは「第811回」の再放送! おかげさまで15周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第464回ON AIRリスト(①2015年8月29日放送 ②2015年12月6日)

 さて、お盆を過ぎると朝夕はめっきり冷え込みます。個人的には今ぐらいの気温が丁度いいですね。

 ここ最近、HM/HR系の新譜が大量に発表され、ゲットするのも一苦労です(泣)。「コレクター」としてはツライところです。

 今週、通勤の車中で聴いた作品は、世間では「一発屋」と認知されている中原めいこの「GOLDEN BEST」。正直、かなり気に入りました!

 ということで、

第464回放送第1部の(’15年8月29日・’15年12月6日)ON AIRリスト

「犬神サアカス團 特集」
 1. 犬神サーカス団 / あんたは豚だ ('99年発表 2nd「地獄の子守唄」)
 
2. 犬神サーカス団 / 基準停止線の網目 ('99年発表 2nd「地獄の子守唄」)
 
3. 犬神サーカス団 / 赤痣の娼婦 ('09年発表 SELF COVE RBEST「籠の鳥、天空を知らず」)
 
4. 犬神サーカス団 / 兄の病の特効薬は死臭漂う血の池地獄のような人肉スープの形而上学 ('09年発表 SELF COVE RBEST「籠の鳥、天空を知らず」)
 
5. 犬神サーカス団! / 黒卵の腐 ('97年発表 1st「御霊前」)
 
6. 犬神サーカス団! / 白蛆の骨 ('97年発表 1st「御霊前」)
 
7. 犬神サーカス団! / 青蛾の乱 ('97年発表 1st「御霊前」)


 今回はこの番組ではお馴染みの犬神サアカス團の特集です! 本日は“初期”の楽曲に焦点を当ててみました。目玉は“幻の”1st「御霊前」の一挙放送! 恐らくラジオでは“日本初”では(笑)。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052653.jpg


 さて、小野ちゃんといつもの“2人”でお送りする第2部です。

第464回放送第2部の(’15年8月29日・’15年12月6日)ON AIRリスト

★ HM/HR GUIDE for BIGINNERS
 1. ANTHRAX / IMITATION OF LIFE ('87年発表 3rd「AMONG THE LIVING」)
 2. LUCA TURILLI'S RHAPSODY / PROMETHEUS ('15年発表 2nd「PROMETHEUS -SYMPHONIA IGNIS DIVINUS」)
★ VISUAL ROCK LEGENDS
 3. TRANSTIC NERVE / 微熱('01年発表 3rd「RECALL」)
★ BACK TO THE BAND BOOM
 4. YBO2 / URAL ('86年発表 1st「ALIENATION」)
★ MINI SPECIAL of THIS WEEK
 5. 頭脳警察 / 赤軍兵士の詩 ('72年発表 1st「頭脳警察1」)
 6. 頭脳警察 / 銃をとれ! ('72年発表 2nd「頭脳警察セカンド」)
★ MY FAVORITE SONG
 7. 佐野元春 / 約束の橋 ('92年発表 29th SINGLE)
★ JAPANESE HARD&HEAVY
 8. X JAPAN / SADISTIC DESIRE ('91年発表 6th SINGLE「Silent Jealousy」C/W)

 第2部の目玉は YBO2 URAL ! アヴァンギャルドです! これもラジオではなかなか聴けないかな?

1. ANTHRAX / IMITATION OF LIFE
 本日は彼等の作品の中でも“名盤”と言われている3rdからラストを飾る楽曲をお送りしました。この楽曲をプッシュするレビューは余り見られないのですが、個人的にはお気に入りの楽曲です。特に中盤からのテンポチェンジの部分がカッコイイなと思います。正直、ANTHRAXをきちんと聴いたのはここ数年の事なのですが(笑)、“スラッシュ四天王”と呼ばれる他のバンドとは違う良さを知れて勉強になりましたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053140.jpg

 
2. LUCA TURILLI'S RHAPSODY / PROMETHEUS
 ここまで来ると「シンフォニック・メタル」というか「メタリック・シンフォニー」という音楽になったような気がします。ルカ・トゥリッリはギタリストなのですが、この作品ではかなりギターの音を抑えています。個人的にはここまで抑えられると“バンドサウンド”として楽しめないなあ。ともあれ、ルカはこのジャンルにおいては後続をかなり引き離した、というレベルに達したと思います。「これはメタルではない」という人もいると思いますが、「クラシックも好きで、メタルも好き」という人には歓迎されるかなhttps://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052704.jpg

 
3. TRANSTIC NERVE / 微熱
 彼等は現在、「defspiral」として活動しているバンドです。今は亡きhideに見い出されたバンドでもあります。僕も“hideが見い出した”というだけで音源を購入した人であります。バンドサウンドとデジタルを上手く融合させた楽曲が僕には新鮮でしたね。楽曲のアレンジを手掛けているのはDEAD ENDやラルクも手掛けた岡野ハジメ。僕は基本的に岡野さんのアレンジが非常に好きな人、というのが改めて判った気がします。職人芸ですよ。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053512.jpg

 
4. YBO2 / URAL
 変拍子を多用した複雑な構成の楽曲、不安を掻き立てるヒステリックなボーカル、当時のメジャーシーンでは絶対にお目に掛かれない音楽性のバンドです。80年代中盤のインディーズシーンを代表するバンドでありました。僕は当時から存在を知っていましたが、音源を初めて聴いたのはこの番組を始めてからでした。アヴァンギャルドな音楽性、ということは知っていたのですが、実際に聴くと想像以上でしたね。その時の僕はかなりいろいろな音楽を聴いてきたつもりでしたが、「あ、まだこういう音楽があったのか」と驚いたものです。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052340.jpg

 
5. 頭脳警察 / 赤軍兵士の詩
6. 頭脳警察 / 銃をとれ!
 PANTAが率いた頭脳警察が初登場です。ご存知の方も多いと思いますが「頭脳警察1」は“政治的に過激な歌詞”ということで発売中止、「頭脳警察セカンド」も同様の理由で発売後1ヶ月で回収、という事件がありました。今日はそんな彼等の“革命三部作”と言われている楽曲の内、2曲を紹介してみました。今から40年以上前、ここ日本で共産主義的な革命運動が盛り上がっていた時代の楽曲ですね。時代を感じますね。現在ではこういう思想に共鳴する人は少ないのかなと思いますが、当時は一部で熱烈な支持を受けました。コレはもしかしたら“ジャパニーズパンクの原点”ではないでしょうか。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903053315.jpg

 
7. 佐野元春 / 約束の橋
 この曲、オリジナルは89年に発表されました。本日紹介したのは92年にドラマ「20歳の約束」の主題歌に起用されたリ・レコーディングバージョンです。こちらの方はドラマ主題歌ということもあって70万枚以上のセールスを記録し、彼の最大のヒット曲となりました。この曲は当時スランプに陥った佐野さんが自分を励ますために書いた曲だそうです。僕は20歳を過ぎてから佐野さんの楽曲を聴いたのですが、1stを聴いた時は「当時、彼の登場が非常にセンセーショナルだった」というのが判った気がしました。70年代までの音楽とはまったく違いましたね。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052604.jpg

 
8. X JAPAN / SADISTIC DESIRE
 遂に来春に20年ぶりの新作を発表することになったX JAPAN。個人的には彼等の楽曲では1、2を争うくらい好きな楽曲です。インディーズ1st「VANISHING VISION」収録バージョンの方が荒削りで疾走感がありますが、こちらの“洗練された”バージョンもなかなかでは。この曲の原曲は作曲者のhideが過去に在籍していた横須賀サーベルタイガーの「SADISTIC EMOTION」という楽曲。https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/maniachibachang/20190903/20190903052522.jpg

 
 さて、来週から遂に10年目に突入です! 「music mania hyper」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

Midnight Live Vol.79 ON AIRリスト

大塚 愛 / LOVE FANTASTIC TOUR 2014 -おぉーつかあいはまほぉーつかぁい- ('14年発表)

 放送時間は1時間47分。「~hyper」から4時間弱のお付き合いですが(笑)、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

以上!