music mania ちばちゃん

1月28日(土)は23時からは「第838回」の放送! 1月29日(日)の14時からは「第835回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第825回ON AIRリスト(①2022年10月22日放送 ②2022年11月20日放送)

 さて、今日の夕食は出前の“お寿司”を頂きました。これは息子の“お祝い”であります。先日、管内の「英語暗唱大会」に出場し、見事に“優秀賞”を獲得し、「全道大会出場決定!」となったお祝いです(笑)。我が子ながら、たいしたものです。ちなみに私も妻も英語に関してはこのような才能は皆無であります。1ヶ月後の全道大会は“ご褒美”の気持ちで楽しんでくれたらなと思っております。

 今日は朝から部屋の本や雑誌を整理しました。定期的にはやっていたのですが、今回は間が空きすぎて、ひどい状態になっていました。1時間程かかりましたが、スッキリしました。整理していて思ったのはジャンルが特定されているな、と。「音楽」「プロ野球」「昭和プロレス」。ほぼ、この3ジャンルでしたね(笑)。あとはサブカルものが少々、といったところ。完全に“昭和40年代生まれのオッサン”という偏りですね。

 ということで、

第825回放送の(’22年10月22日・’22年11月20日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. MEGADETH / THE SICK THE DYING…AND THE DEAD! ('22年発表 16th「THE SICK THE DYING…AND THE DEAD!」)
2. DEF LEPPARD / TAKE WHAT YOU WANT ('22発表 11th「DIAMOND STAR HALOS」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. SOLID / I SAY ('00年発表 3rd SINGLE)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. ZELDA / と・ら・わ・れ ('82年発表 1st「ZELDA」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 池田 聡 / j.e.a.l.o.u.s.y ('87年発表 2nd SINGLE)
6. 池田 聡 / 濡れた髪のLonely ('87年発表 3rd SINGLE)

★ MY FAVORITE SONG

7. SION / 俺の声 ('85年発表 Mini「新宿の片隅で」)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. STILL ALIVE / BLOW IT UP (IN YOUR HEAD) ('92年発表 2nd「NO REASON TO PRAY」)


 今回の目玉は、SOLIDI SAY。今一度、再評価したいバンドです。

1. MEGADETH / THE SICK THE DYING…AND THE DEAD!

 新作からの楽曲を少しでも早く、ということで前回から僅か3ヶ月のスパンで登場のMEGADETHでした。これまで彼等は2~3年の間隔で新作を発表してきましたが、今作は6年半振りとなりましたね。これは、中心人物のデイヴ・ムステインの咽頭がんの治療もあったことが影響していると思います。この作品、アルバムタイトルの構成が“1st~3rd”を踏襲している、ということもあって、聴く前から“期待大”でありましたが、その期待に沿うような内容で満足しました。デイヴは今年で61歳ですが、まだまだ切れ味鋭いですね。デビューから40年近く高品質のメタルを提供してくれているデイヴに感謝ですね。
 

2. DEF LEPPARD / TAKE WHAT YOU WANT

 こちらもイングランドの大ベテラン、7年振りの新作からの1曲でありました。DEF LEPPARDに関しては元々、発売間隔が空くバンドでしたが、2作連続で“7年振り”となりました。平均年齢が60歳オーバーのバンドでありますが、音はまだまだ若々しいですね。ボーカルのジョー・エリオットも衰えが感じられません。レビューでは“昔の緻密な音作りではない”との感想もありましたが、今の時代に「HYSTERIA」の音を求めるのは無理というもの。個人的には“自然な感じ”の音で良いと思います。
 

3. SOLID / I SAY

 SOLIDはD'ERLANGER 、DIE IN CRIESを輩出した「デンジャークルーレコード」出身のバンドであります。95年結成、99年1stアルバム発表後、3枚のシングルを発表し01年解散、という歴史であります。このバンドには凄く期待していたのですが、インディーズで活動を終了してしまいましたね。デジロック的な音もイイのですが、何よりボーカルが素晴らしい。個人的には当時のシーンではトップクラスだと思っていましたね。このバンドが日の目を見ずに解散したのが残念です。数年前にカミさんの友人に聴かせてみたのですが、皆、大絶賛でしたね。
 

4. ZELDA / と・ら・わ・れ

 ZELDAはガールズバンドのパイオニアと呼ばれているバンドであります。初期はパンク、中期はニューウェーヴ、後期はワールドミュージック、と音楽的変遷を辿ったバンドであります。この1stは音で言うと“パンク期”に当たります。個人的に凄く好きな音であります。僕が高校時代に留萌で屋外ライブを演ったバンドでありますが、当時は「ZELDA? 興味ないなあ」ということで観ていません。ここ数年できちんと聴いて好きになったので「何であの時、観ておかなかったのか…」と後悔しております。
 

5. 池田 聡 / j.e.a.l.o.u.s.y
6. 池田 聡 / 濡れた髪のLonely

 池田聡さんといえばデビュー曲「モノクローム・ヴィーナス」がとかくフィーチャーされますが、続いて発表された2ndSG、3rdSGもデビュー曲同様、スズキ「ALTO」のCMソングに起用されました。3rdSG「濡れた髪のLonely」は日本レコード大賞で金賞を受賞しました。この2曲は僕が中3~高1の頃の楽曲です。正直、当時の僕は「モノクローム・ヴィーナス」は繰り返し聴いていたのですが、その他の楽曲はそれ程聴き込んでいませんでした。10年程前に「池田聡ベスト」という“そのまんま”のタイトルのベストアルバムを購入してみたのですが、それが素晴らしかった。結局、今でも愛聴盤ですね。
 

7. SION / 俺の声

 SIONさんは高校時代から存在を知っていましたが、楽曲を初めて聴いたのは福山さんがカバーした「SORRY BABY」が最初。それが93年。ただ、原曲を聴いてみよう、というところまでは行かず、18年が経ち、昨年やっと原曲を聴く機会に恵まれました。この「俺の声」はメジャー1stにも再録されるのですが、“原点を”ということで、復刻されたインディーズ音源を使ってみました。この曲、イイです! 高校時代に聴いときゃ良かったな。
 

8. STILL ALIVE / BLOW IT UP (IN YOUR HEAD)

 このSTILL ALIVEは88年に結成されたハードロックバンドであります。90年にはDEEP PURPLE日本公演のオープニングアクトとして日本武道館のステージに立ったことも。同年にアルバムデビューを果たしますが、冬の時代に突入し始めたシーンではそれ程大きな話題に上らなかった気がします。(私の記憶では)音はアメリカンなハードロックかな。洋楽志向が強かったみたいで、この楽曲のように英語詞の楽曲も多かったように思えます。何だろう、演奏も歌も悪くはないのですが、“まとまり過ぎている”という感じがあるかな。もっと、ラフでもカッコイイかなと。
 
 来週は第5土曜ということで「music mania hyper」をお送りします! 第1部の特集は「男闘呼組特集Vol.2」「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.094 ON AIRリスト

MASCHERA / tales ('97年発表) BEST ('00年発表)

 放送時間は2時間22分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始