music mania ちばちゃん

10月8日(土)は23時より「第823回」の放送、10月9日(日)の14時からは「第819回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第814回ON AIRリスト(①2022年8月6日放送 ②2022年9月4日放送)

 さて、私は夏季休暇を取ったということで、今日から4連休です。当初の予定では登別温泉に行く予定でしたが、コロナの感染状況を考慮しキャンセルしました。残念! そんな訳で自宅でゆっくりしたいと思います。いつまでこんな状態が続くのやら…。

 今週は職場で“引越し準備”ということで、書庫の整理をしました。保存年限を過ぎた書類が山ほど…。整理するのを怠けると、後任者が苦労する、という典型ですね(笑)。この作業、もうしばらく続きそうです。

 ということで、

第814回放送の(’22年8月6日・’22年9月4日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. ANGRA / SPREAD YOUR FIRE ('04年発表 5th「TEMPLE OF SHADOWS」)
2. STEEL PANTHER / DEATH TO ALL BUT METAL ('09発表 1st「FEEL THE STEEL」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. Silver-Rose / Cry Heart ('93年発表 1st Full「Labyrinth -迷宮-」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. REPLICA / GIRL,DO YOU REMEMBER ('89年発表 4th SINGLE)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. エレファント カシマシ / 俺の道 ('03年発表 13th「俺の道」)
6. エレファント カシマシ / 化ケモノ青年 ('04年発表 14th「扉」)

★ MY FAVORITE SONG

7. PRINCESS PRINCESS / 世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング) ('89年発表 8th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. X JAPAN / Silent Jealousy ('91年発表 3rd「Jealousy」)


 今回の目玉は、REPLICAのGIRL,DO YOU REMEMBER。もっとブレイクしても良かったのに…。

1. ANGRA / SPREAD YOUR FIRE

 「ブラジルの至宝」といわれるANGRA。僕が洋楽メタルを聴き始めた時にディスクガイドで知ったバンドであります。「ブラジルのメタルバンド?」と、メタルという音楽がブラジルで人気のあるジャンルと知らなかった私はかなり不思議に思ったものであります。聴いてみてレベルの高さに驚きましたね。ギタリスト2人のプレイは素晴らしいです。この5thは初のコンセプトアルバムなのですが、小難しい印象はなく、各楽曲のレベルが非常に高い作品であります。個人的にはこの作品が彼等の最高傑作だと思っております。
 

2. STEEL PANTHER / DEATH TO ALL BUT METAL

 個人的にかなりのお気に入りバンドがこのSTEEL PANTHER。何がいいかって、聴いての通り“80sメタルの成分”が満載であります。僕みたいな“80sメタル大好き人間”にはたまりませんね。楽曲の中に「パクリではない拝借程度のフレーズ」がたくさん散りばめられているのがイイですね。また、演奏力が非常に高いのもイイ。これが下手だったら失笑で終わってしまいますからね。ただ、歌詞についてはとてもお下品なので、英語のリスニングができる人には不評かも(笑)。
 

3. Silver-Rose / Cry Heart

 僕の中では“V系王道バンド”のトップクラスに位置するのがこのSilver-Rose。札幌のインディーズショップで「それ程期待せずに」買ったアルバムがこの作品でした。これは当時、どハマりしましたね。間違いなく93年に一番聴いたアルバムだったと思います。黒夢Silver-Roseと輩出した名古屋のシーンにとても関心を持つようになりましたね。「名古屋には俺好みの音がある」みたいな感じで。当然メジャーに浮上してくるのだろうな、と思っていたのですが、94年初頭にまさかの解散。これはショックでしたね。メジャーじゃなくても、このメンバーで作ったアルバムを聴きたかったですね。
 

4. REPLICA / GIRL,DO YOU REMEMBER

 先日、ディスクガイドを読んでいたら、とても気になるバンドに出会いました。それがこのREPLICA。僕が高校時代にデビューしたバンドですが、正直、まったく記憶にありませんでした。調べてみると、広島のバンドで地元ではUNICORNと同じ位知名度のあったバンドだそうです。取り敢えず、ベストアルバムを購入して音を確認。いいじゃないですか! 浜崎さんのボーカルも力があるし、音に関してはパーソンズをストレートにして、キーボードで味付け、みたいな感じ。ドラマかCMのタイアップが付いたら一気にブレイクした感じかな。
 

5. エレファント カシマシ / 俺の道
6. エレファント カシマシ / 化ケモノ青年

 さて、「エレファント カシマシ特集」7週目、13th「俺の道」は宮本自らがプロデュースをした作品です。おそらく彼が狙ったのは“売れ線狙い”ではなく“原点回帰”だと思います。そのためか音作りがかなり粗い感じがします。個人的にはこのくらいの方が“らしく”て好みですね。14th「扉」は宮本の歌詞が初期の頃のような“文学的”になったのが特徴的かな。一聴すると難解な部分もあるのですが、メロディーがキャッチーなせいかそれ程気になりません。また、バンドの演奏がバランス良く録られているので、初期のような“宮本のソロ”という感じがしなくなったのも良いと思います。
 

7. PRINCESS PRINCESS / 世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)

 「51歳が選ぶサマーソング」6週目、僕が高3の頃のヒット曲であります。89年はまさに“プリプリの年”でありました。「DIAMONDS」が年間1位、そしてこの「世界でいちばん熱い夏」が年間2位とワンツーフィニッシュを果たしました。元々、この曲は2ndSGとして発表されたのですが、ブレイク前ということでチャート圏外という結果に終わりました。作曲はボーカルの奥居香さんですが、やっぱ、彼女のメロディーセンスは光るものがありましたね。僕がこのバンドを最初に評価した点は彼女の作曲能力ですね。
 

8. X JAPAN / Silent Jealousy

 彼等の代表曲、というよりメロディックスピードメタルの名曲、と言ってもいいでしょうね。YOSHIKIのセンスが見事に表現された楽曲かなと思います。コレほどの名曲ですが、長らくライブではセットリストから外されていた楽曲でもあります。理由は「ドラムの演奏があまりにツライ」「喉の不調で高音部が発声できなくなった」という余りにもミュージシャンらしからぬ理由であります(笑)。ところで、99.7%出来上がっているという「ニューアルバム」の発売はいつになるのだろう…。
 
 来週は「THE STREET SLIDERS」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.083 ON AIRリスト

AC/DC / WARNING! HIGH VOLTAGE GREATEST HITS! ('08年発表)

 放送時間は2時間37分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです!

お知らせ:「エフエムもえる」のHPで「music mania」の番組紹介を聴くことができます。(6分間)
 アドレス http://garakuta.oops.jp/FMC/bangumi.htm#sat
      【ページのいちばん下であります】
以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分に放送開始