music mania ちばちゃん

6月26日(土)は23時より「第756回」の放送、6月27日(日)の14時からは「第752回SP」の再放送! 書き込みヨロシク!

第748回ON AIRリスト(①2021年5月1日放送 ②2021年5月30日放送)

 さて、新しい部署に移って1ヶ月、久々に“充実した”1ヶ月でしたね。やっぱり、職場の人間関係は大事だ、ということを改めて知った1ヶ月。「人出が足りない」ということで、週の半分は“1時間早く出勤”となりますが、ここ数年、身体が「早起きモード」になっているので、苦でもありません。ま、除雪シーズンになると、少しツライかも知れませんが。そんな毎日ですが、先日、コロナワクチン接種の日程が決まりました。老人福祉施設の従事者、ということで一般の方より優先で接種です。早くこの“窮屈な”生活から“元の”生活に戻れればいいですね。

 GWが始まりました。2月頃は「GWは野球観戦して、温泉でも楽しもう!」と予定していましたが、こんな状況になりすべてキャンセル。ま、私の職場が職場なので仕方がない。ということで、今年も「ステイホーム」です。予想はしていましたが、この国、1年経っても何も変わりません。

 ということで、

第748回放送の(’21年5月1日・’21年5月30日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. STRYPER / SOLDIERS UNDER COMMAND ('85年発表2nd「SOLDIERS UNDER COMMAND」)
2. AT THE GATES / THE SWARM ('94年発表3rd「TERMINAL SPIRIT DISEASE」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. Valentine D.C. / SO GIRLS SINGS ('94年発表1st「PARODY」)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. ダイヤモンズ / 錆びた銃爪 ('90年発表1st「ダイヤモンズ」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. THE STREET SLIDERS / EASY ACTION ('87年発表6th「BAD INFLUENCE」)
6. THE STREET SLIDERS / カメレオン ('88年発表BEST「REPLAYS」)

★ MY FAVORITE SONG

7. 八神純子 / みずいろの雨 ('78年発表5th SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. VOW WOW / WAITED FOR A LIFETIME ('87年発表4th「V」)

 今回の目玉は、ダイヤモンズ錆びた銃爪。この“熱さ”が好きです。

1. STRYPER / SOLDIERS UNDER COMMAND

 STRYPERはLAのクリスチャン・メタルバンドであります。私、最近までベストアルバムしか所有しておりませんでしたが、先頃、そのアルバムを聴き直してみたところ気に入ってしまい、過去作を集めることに。エッジの効いたゴターリフを軸にしたシャープな音、ボーカル、マイケル・スウィートの透明感のある声、楽曲は激しさと美しさが同居、とかなりお気に入りのバンドになってしまいました。このアルバムに関してはほぼ捨て曲がないと思います。バンドの欠点としては「コスチュームがイカしていない」ぐらいですかね。f:id:maniachibachang:20190914151859g:plain
 

2. AT THE GATES / THE SWARM

 AT THE GATESは「メロディックデスメタルの形成に大きく関わったバンド」と言われています。1stや2ndは普通のデスメタルでしたが、この3rdでメロディックデス方向に音がシフトします。彼等は初期の頃からヴァイオリンやチェロなどの弦楽器を導入していますが、この3rdでは楽曲に絡ませるのではなく、イントロで使用し、アグッレッシヴな本編へ雪崩れ込む、というスタイルで使用しております。僕は“メロデスのルーツを知りたい”ということから聴いたクチなのですが、黎明期ということもあって、「試行錯誤しているなあ」という印象を持ちましたね。彼等はこの後、「名盤」と呼ばれる4thを発表して一時解散します。f:id:maniachibachang:20190914151350g:plain
 

3. Valentine D.C. / SO GIRLS SINGS

 Valentine D.C.はそのルックスで“V系”として紹介しておりますが、音を聴いてもらって判る通り、ハードロックバンドであります。僕はインディーズ時代から存在は知っていましたが、音源をコンプリートしたのはレーベル移籍後の98年くらいでした。どこで知ったのか判りませんが(笑)、ウチのカミさんが彼等を気に入ってしまって、集めることになりました。初めて聴いたときはボーカル、Ken-ichiさんの声質に驚きましたね。独特でこれまでに聴いたことのない声でしたね。声質や歌唱方からそれ程上手いとは思われていないかも知れませんが、よく聞くとかなり“歌える”ボーカリストかなと思いますf:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 

4. ダイヤモンズ / 錆びた銃爪

 ダイヤモンズはイカ天出身バンドであります。中心人物、ボーカル&ギターの鴨下伸吾はTHE BUDOKANというバンドで一度メジャーデビューをした人物であります。その経歴もあってか、彼のプレイは本当に素晴らしい。ギターはもちろんですが、ボーカルもとても熱い。人によっては“暑苦しい”と感じる人もいるかも知れませんが、僕はこういうボーカル、非常に好きですね。レビューなどでも書かれていますが、唯一の弱点は“歌詞”。簡単に言うと“古い”のです。当時としても10年ぐらいは古い感じでしたね。f:id:maniachibachang:20190914151401g:plain
 

5. THE STREET SLIDERS / EASY ACTION
6. THE STREET SLIDERS / カメレオン

 さて、THE STREET SLIDER特集、4週目です。今振り返ると彼等がここ留萌でライブを行ったのはこの時期だったと思います。30数年経って、「ライブ、行っておけばよかった…」と後悔しています。当時、まだガキだったせいもあって、「早いビートじゃなければロックじゃない」みたいな考えだったのでしょうね。スライダーズのこの“ノリ”にはまったく魅かれませんでしたからね。この良さが判るにはやっぱり“経験”が必要だったのかな。BEST「REPLAYS」は彼等の1枚ものベストとしては完璧な選曲かなと思います。f:id:maniachibachang:20190914151722g:plain
 

7. 八神純子 / みずいろの雨

 「大村雅朗先生アレンジ集」1週目。アレンジャー特集第3弾は大村雅朗さんです。大村先生もこれまで紹介した萩田先生、船山先生と同じく「ヤマハ音楽振興会」の出身であります。彼は九州支部に勤務していたのですが、78年に上京しプロのアレンジャーとして活動を開始し、半年ほどで「みずいろの雨」が大ヒットいたしました。八神さんはシンガーソングライターとしての地位を確立し、大村さんは新進気鋭のアレンジャーとして知られることになりました。f:id:maniachibachang:20190914151353g:plain
 

8. VOW WOW / WAITED FOR A LIFETIME

 VOW WOWはこの4thから英国に拠点を移します。この時期、前身のBOW WOW時代からバンドを支えたベースの佐野が脱退し、後任に元WHITESNAKEのニール・マーレイが加入します。彼等の作品では3rd「III」の評価が高いですが、この4thも素晴らしい。これまでの作品と比べると“洗練された”感じがあります。とは言っても山本の重厚なギタープレイと厚美の派手なキーボードは健在です。何よりも素晴らしいのはやっぱり人見のボーカルでしょう。f:id:maniachibachang:20190914151409g:plain
 
 来週は「RATT」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Bestです。

★ Midnight Best Vol.018 ON AIRリスト

YUI / GREEN GARDEN POP ('12年発表) ORANGE GARDEN POP ('12年発表)

 放送時間は2時間17分。深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/radio/687/

 または、JCBAサイマル専用のスマートフォンアプリ「Radimo」をインストールして下さい。

放送局は  エフエムもえる です!

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Best」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)