music mania ちばちゃん

12月10日(土)は23時より「第832回」の放送、12月11日(日)の14時からは「第828回」の再放送! おかげさまで16周年を迎えました。書き込みヨロシク!

第719回ON AIRリスト(①2020年10月10日放送 ②2020年11月8日放送)

 さて、今日は恐らく今シーズン最後の「札幌ドームでのファイターズ戦観戦」であります。昨シーズンは13戦の観戦でしたが、今シーズンは“コロナ過”という事もあり4試合。入場者プレゼントがもらえる試合を選んでの観戦です。これまでは2勝1敗ですが本日はどうなることか。ただ一つ望むのは「ベストメンバーで、ベストな采配を」ということだけ。今シーズンは「疑問が残るスタメンと謎の采配」で多くの星を失っていますので。

 ここ最近、急に秋めいて参りました。私は今週火曜から“長袖”着用となりました。普段より1週間は早い着用です。今年は雪が降るのが早くなるのか?

 昨日、エレカシの宮本さんのソロアルバムを“やっと”聴きました。コレ、良かったです! 個人的には90点以上付けたいですね。

 ということで、

第719回放送の(’20年10月10日・’20年11月8日)ON AIRリスト

HM/HR GUIDE for BIGINNERS

1. BON JOVI / RUNAWAY ('84年発表1st「BON JOVI」)
2. CHTHONIC / SOULS OF THE REVOLUTION ('18年発表8th「BATTLEFIELDS OF ASURA」)

★ VISUAL ROCK LEGENDS

3. LUNA SEA / DESIRE ('95年発表6th SINGLE)

★ BAND BOOM MEUSEUM

4. THE STREET SLIDERS / EASY ACTION ('87年発表6th「BAD INFLUENCE」)

★ MINI SPECIAL of THIS WEEK

5. 杏里 / 週末だけのPARADISE ('92年発表16th「MOANA LANI」)
6. 杏里 / ドルフィン・リング ('93年発表17th「1/2 & 1/2」)

★ MY FAVORITE SONG

7. V6 / MUSIC FOR THE PEOPLE ('95年発表 1st SINGLE)

★ JAPANESE HARD & HEAVY

8. DANTE / PARADISE LOST ('91年発表 1st「IN THE LOST PARADISE」)

 今回の目玉は、BON JOVIRUNAWAY。これは名曲と言って良いでしょう!

1. BON JOVI / RUNAWAY

 84年というと僕は中1で当然、ハードロックなんて聴いていませんでした。この曲を初めて聴いたのは翌85年に発表された麻倉未稀さんのカバーバージョンでした。大映ドラマ「乳姉妹」の主題歌でしたから。BON JOVIバージョンも同時期に聴いたのですが、洋楽に興味がなかったせいか「フーン」という感じでした。改めて聴くことになったのは彼等が3rdでブレイクした時でしたね。「あ、この曲BON JOVIだったのか」という感じでした。“ハードロック”というより“ハードポップ”というような音づくりですがコレがイイです。個人的には最近のカントリー路線よりもずっとイイと思いますね。f:id:maniachibachang:20190914151409g:plain
 

2. CHTHONIC / SOULS OF THE REVOLUTION

 彼等は台湾のブラックメタルバンドであります。僕は11年発表の6thから聴き始めました。当時、メタル雑誌「BURRN!」で高評価されていましたし、“台湾のメタル”というものに興味があり購入。正直、リーダーでベーシストのドリスさんの美貌にも魅かれました(笑)。彼等の楽曲は台湾の歴史や伝説をモチーフにしたものが多いのですが、個人的にはそこを深くは読んでおりません。音は“オリエンタル風味”があって、「あ、やっぱり東洋を意識しているな」というのが感じられます。万人に受ける音楽ではありませんが、メタルに興味がある人は聴いてみるのも良いのかな、という感じですね。f:id:maniachibachang:20190914151611g:plain
 

3. LUNA SEA / DESIRE

 LUNA SEAに関しては91年のインディーズ1stからしっかり聴いております。ま、「エクスタシーレコードからの発売」というだけで購入したのですが。1stを聴いた時、粗削りではあったものの「こりゃ、メジャーでも成功するな」と思いましたね。とにかく楽曲の質が良かった。個人的はメジャーでの成功を信じていたのですが、シングルチャートでトップを獲得するまでの成功は考えていませんでした。この楽曲はシングルヒットを連発していた時期の楽曲です。当然のようにチャート首位を獲得。僕の中では“V系の音のひな型”と言ったら、LUNA SEAの音になります。バンドとしても5人の個性がぶつかり合っていて緊張感があるところがイイですね。f:id:maniachibachang:20190914151859g:plain
 

4. THE STREET SLIDERS / EASY ACTION

 正直、僕は彼等の音源については解散後に発表された「HOT MENU」という2枚組ベストしか所有しておりません。高校時代から存在は知っていましたが、当時はこのような“ルーズなロックンロール”というものを受け付けませんでした。そんな事もあって、アルバムをレンタルして聴く事も無く大人になってしまいました。30を過ぎて「聴いてみたいな」と思った時には、オリジナルアルバムがすべて廃盤で入手できたのがベストのみという状態でした。いつかアルバムを揃えてみたいですね。f:id:maniachibachang:20190914151451g:plain
 

5. 杏里 / 週末だけのPARADISE
6. 杏里 / ドルフィン・リング

 さて、杏里特集、11週目です。16th「MOANA LANI」はチャート最高位3位を獲得した作品で、17th「1/2 & 1/2」はチャート首位を獲得した作品です。この時代もまだ「杏里は夏の定番!」という時代でしたね。今日の2曲はともに杏里さんの作詞・作曲であります。私、実はややしばらく杏里さんという方は“シンガー”と思っておりました。“シンガーソングライター”と知ったのは00年に初めてベストアルバムを購入した時ですね。恥ずかしながら。アップテンポの曲もイイですが、バラードも素晴らしいですね。女性ファンにはバラード曲の方がウケているのかな。改めて、何でリアルタイムで聴いてこなかったのだろう、と思いますね。f:id:maniachibachang:20190914151623g:plain
 

7. V6 / MUSIC FOR THE PEOPLE

 80年代から90年代の「ジャニーズアーティストのデビュー曲」を紹介しております。彼等が「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとしてデビューした時「何でジャニーズ? 訳分かんねー」と思いました。しかし、テレビでこの楽曲を聴いた時、「あれ、悪くないじゃん」と思ってしまいました。改めて調べてみると作曲にはユーロビート界の第一人者、デイヴ・ロジャースが関わっていたのですね。ちなみにアレンジは後にFavorite Bluem.o.v.eで活躍する木村貴志さんです。今回改めて聴いてみて、歌唱力の安定さにちょっと驚きました。f:id:maniachibachang:20190914151350g:plain
 

8. DANTE / PARADISE LOST

 このバンドを知っている人はかなりのマニアだと思います。このバンドは当時「イカ天」に出場いました。私はリアルタイムで「お、珍しくメタルバンドだ!」という感じで興味深く観ていた記憶があります。審査員の評価も高かったと思います。番組出演から1年程してこのアルバムが発売になり、当時札幌に住んでいた私はインディーズショップで予約して購入いたしました。聴いてみると“正統派”ではなく若干“ファンク”な要素があった音でした。テクニカルでカッコ良かったですね。ちなみにレーベルは「マンドレイクルート」というレーベルでメタルインディーズの隠れた名盤を発表しているレーベルです。f:id:maniachibachang:20190914151510g:plain
 
 来週は「LED ZEPPELIN」が登場します! 「music mania」終了後は引き続き、Midnight Liveです。

★ Midnight Live Vol.334 ON AIRリスト

今井美樹 / THANK YOU ('96年発表)

 放送時間は1時間53分。 深夜ですが、頑張って聴いて下さると嬉しいです(笑)!

以上!

「JCBAインターネットサイマルラジオ」

で番組が楽しめます!  
アドレス http://www.jcbasimul.com/

放送局は  エフエムもえる】(北海道)>

「music mania」は毎週土曜日23時~24時、引き続き24時から「Midnight Live」をお送りしております!(第5土曜日のみ22時~24時)

※「music mania」のみ再放送。毎週日曜日14時00分頃に放送開始(前後します)